慢性的な睡眠不足であくびをする女性のイメージ写真 慢性的な睡眠不足であくびをする女性のイメージ写真

白髪増加、お肌ボロボロ・・・。睡眠不足が招く恐怖のシナリオ

2014.12.22 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

現代は夜と昼の区別がつきにくくなっています。 その昔人間は朝太陽が登ると活動し、太陽が沈むと眠りにつく生活を送っていました。規則正しい生活と一般的にいわれる生活です。 しかし現代その感覚は薄れつつあります。24時間開いているコンビニエンスストアや夜開店する飲み屋さんなどのお店。昼夜問わず着信を知らせるスマートフォン、更新され続けるSNS・・・ あなたは睡眠が足りていますか?

身体がいつも重くだるい、朝の光を感じると眠くなるなど、現代人は慢性的に睡眠不足と言われています。 30代後半にもなれば、女性もワーキングママやキャリアウーマンと呼ばれるほぼ中間管理職の一角を占めることが多いようです。仕事に家庭、自分のプライベート。24時間という時間は全ての人に共通であるにもかかわらず、その時間を有意義に使えているのだろうかという悩みはありませんか。そしてそれがストレスに変わっていませんか。睡眠不足はそんなあなたにひっそりと、しかし確実に忍び寄ってきます。

危険!赤いシグナル

人間はなぜ寝るのでしょうか。寝ない生活はできないのでしょうか。 答えは明らかにNOです。皆さんがご存知のとおりずっと起き続けていることはできません。それは人間は寝ている間に肌細胞や傷等を修復する機能を持っているからです。いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれる10時から深夜2時ですね。この時間帯に眠りについていないと体内のホルモンバランスも乱れ、人間が本来持ち合わせている人間的な生活が送れなくなってしまいます。実際このゴールデンタイムの開始時間から寝ることができる成人は、前述の夜が長くなったことにより少なくなっているとも言われています。

うつ病にも!?

ストレスが溜まるとどうなるでしょうか。 その溜まったストレスが発散できないとどうなるでしょうか。 実は睡眠不足とうつ病は密接な関係があることをご存知でしょうか。あるデータによれば不眠症の人がうつ病にかかる可能性が5倍もあると言われているのです。うつ病によって不眠という症状が出ることもありますので、悪循環にならないよう心と身体の健康に気を配りましょう。睡眠不足とうつ病はセットで考えたいものですね。

肌の老化サイン

さきほどゴールデンタイムの話題がありましたが、睡眠不足は肌の老化へ直結します。いくらスキンケアを努力しても実は根本的に身体の回復を図るこの時間帯に寝ていないと意味を成さないのです。寝ている間は懸命に細胞が修復を試みますが、夜更かしやジャンクフードで夕食を済ませてしまうと栄養も足りず、毛髪にも栄養が届きません。結果的に白髪の原因や胃もたれなどを起こす可能性が高くなります。

身体は正直です。 このような危険信号のシグナルを感じ取ったらまずは体を休めましょう。 さらに言えば体を休めることができる、その環境を整えましょう。 仕事も大事です。プライベートはより大事でしょう。しかしそのどちらもプレイヤーはあなたです。 あなた自身が健康でなければどちらも立ち行きません。たかが睡眠不足と捉えずにしっかりと休む努力をしましょうね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる