左ほほを抑え歯が痛そうな表情の女性のイメージ写真 左ほほを抑え歯が痛そうな表情の女性のイメージ写真

小顔効果99%?噂の「虫歯ポーズ」って何?

2014.12.22 小顔/流行トレンド
このエントリーをはてなブックマークに追加

「虫歯ポーズ」というものをご存知でしょうか。敏感な皆さんはご存知かもしれませんね。今年の夏日本中を席巻した写真を撮る際のポージングのことです。女性の美容雑誌などを見てみると表紙が面白いほどこのポーズで溢れていますし、FacebookやInstagramなどでもよく見かけますね。

あまりご存じない方は「え、歯でも痛いの?」「虫歯なの?」などと言われたりもしますが、決してそうではありません(笑)

効果はどう?

「虫歯ポーズ」などと揶揄されますが、このポージング実は理にかなった方法なのです。フェイスラインを隠すということは小顔効果を期待できますから、非常に効果的な方法なのです。
特に丸顔の人は頬から顎あたりにかけて手のひらを持っていけば小顔効果が期待出来るでしょう。ネイルをケアしているなら、そのネイルも積極的に見せていきましょう。そのネイルにも気が引かれ、さらに小顔の効果を期待出来ますよ。

正しいやり方は?

「虫歯ポーズ」の正しいポージングは自分の頬に両手または片手を当て、顔の輪郭を手のひらで包み込むように隠します。こうすることによってフェイスラインを隠すことができるので小顔の効果を得られるというわけです。
その時少し顔はどちらかに向くとよいでしょう。

ヴァージョン色々

虫歯ポーズでも様々なタイプがあります。自分の輪郭に合った虫歯ポーズを見つけることが大切です。どなたにもあるかと思いますが、コンプレックスに感じている頬や目元など、手のひらで包み込むようにすると小顔効果が期待できますよ。

またそもそもこの虫歯ポーズは海外セレブから始まり、日本の芸能人がブログで自分の写真をアップしたことがきっかけとなっているようです。美容雑誌などではネイルのデザインをはっきり目立たせることができますから、ネイル雑誌でも女性誌でもよく使われるポーズなのです。

でもこの虫歯ポーズを今まで知らなかったという人も実は多いのではないでしょうか。なんとなく頬に手をあてている芸能人が多いな・・・という程度かもしれませんね。でも心配いりません、これを読んだあなたはもうすでに「虫歯ポーズマスター」です。今日から早速実践してみましょう!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる