スマホで自撮り撮影をする女子二人のイメージ写真 スマホで自撮り撮影をする女子二人のイメージ写真

写真で小顔に写るコツ-集合写真編&自撮り編

2014.12.22 小顔/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で写真を撮るのが苦手・・・という人は多いのではないでしょうか?最近はスマートフォンやFacebook、Instagramの普及などで手軽に写真を撮ったり送ったりということができるようになりました。撮るのはいいけど写るのは苦手という人は必見です、今回は他の人より小顔かつ華奢に写る方法を探ってみました。

センターで後ろがベストポジション

あの子はいつも顔が小さいなあ・・・というお友達はいると思いますが、あなたと極端に大きさは違うでしょうか?モデルさんならばわかりませんが、普通の方であればそこまで変わらないのではないでしょうか?

若干のテクニックですが、実は遠近法を使えばおのずと小顔に見えるものです。たくさん人がいる集合写真などでは、特にその効果は抜群です。センターに立つことで、周囲の友達と比較することもできますから、センターで後ろへ下がるというのはポイントが高いのです。

集合写真時はまず1番に駆けつけるようにしましょう。遅れると端の方に必然的に追いやられてしまいますからね。小さいポイントですが、見逃せないテクニックですよ!

首周りに注意

オフタートルのセーターやタートルネックなどを着ていると、首が見えず、そのまま顔が出てしまうのであまりよくありません。顔だけ出てしまう写真ってちょっと奇妙な感じがしますよね。

女性であれば首のラインうなじ鎖骨も武器になります。積極的に見せていきましょう。ワンピースの襟元のアールなどで綺麗に見せてあげられると良いですね。華奢な感じを演出し、小顔効果も期待できますよ!

自分撮りの場合

さて問題なのはこの自分撮り「自撮り」です。昨今プリクラでは勝手に小顔効果になるものがありますが、どうしても不自然ですよね。可能であればスマートフォンで自撮りする際に、自然な小顔で写りたいものです。

いろいろと方法はありますが、いちばんお手軽なのは顎を引いたうえで目線を上に向けてあげる方法!二重あごにならないように、ぶりっ子みたいな写り方にならないように注意してくださいね。ごく普通に自然に、小顔効果を狙っていきましょう。

でも一番効果的なのは、自分のスマートフォンでいちばん綺麗に写る方法をあなた自身が見つけることです、何ごとも練習あるのみです。あなたにもきっとベストアングルがありますので探してみてくださいね!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる