赤ちゃんを抱っこする女性の後ろ姿のイメージ写真 赤ちゃんを抱っこする女性の後ろ姿のイメージ写真

出産経験者の約4割が経験!?-ママを悩ませる「分娩後脱毛症(産後脱毛症)」とは

2014.12.21 FGA・AGA(薄毛)/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

「出産後に髪の毛が抜け落ちる!?」――。これだけを真正面から捉えてしまうと恐ろしい話ですが、出産を終えた女性にとって分娩後脱毛症は実は身近な症状なのです。素敵な髪の毛は素敵な女性のアイコンとも言われるなかで、それが無くなってしまう・・・と心配されている方、これから出産を控えている方、そしてこれから結婚を考えている方。今回美LAB.ではこの「分娩後脱毛症」について調べてみました。自分には関係ないと思わずに。必見ですよ!

産後特有の抜け毛

分娩後脱毛症はお産の後だけに起こる症状です。文字どおり出産を境に突然症状が出るため「出産したことで一気に身体が衰えたのではないか?」と勘違いされる方が多いですが、ハッキリ言います。それは違います。確かにお産の後の身体は非常に疲れていますが、この分娩後脱毛症の場合は女性ホルモンが原因と言われているのです。

ホルモンの分泌量についてご存じですか?女性は妊娠すると女性ホルモンが少しずつ増えだします。妊娠後期には前期と比べより分泌量は増え、出産前後がピークとされています。髪の毛は女性ホルモンで生成されますが、妊娠期は女性ホルモンが増えているために通常よりも抜けにくく生えやすい状態にあるのです。この女性ホルモンがピークである出産前後を超え、通常のホルモン分泌量に身体が戻った時、通常のホルモン分泌量との差分で髪の毛が抜けてしまうと考えられています。これが分娩後脱毛症です。

自然回復します

こんなことがあったら誰でも驚きますよね。当然です。簡単に言ってしまえば、妊娠期は女性ホルモンの量が非常に多いので、通常抜けなければいけない髪の毛も抜けない状態になっています。抜けるべき髪の毛が延命されていると表現するとよいでしょうか。それがホルモン量が適正値に戻ったことにより抜けてしまう。これは至って自然なことなのです。

お分かりいただけたでしょうか、あまり心配しすぎてはいけません、過剰に心配してしまうと、ストレス性の脱毛というまた別の症状が出てしまいますから。 毛髪も2、3ヶ月という期間から最長でも1年程度で元の状態に戻りますので、それほど心配する必要は無いのです。

基本的なルール

髪の毛だけの話ではありませんが、バランスのよい食事や規則正しい生活習慣を保つように心掛けましょう。これは自分の身体だけでなく、赤ちゃんに対しての母乳にも影響がありますから、特に栄養バランスには注意したいですね。

もし仮に分娩後脱毛症の後も脱毛や薄毛が続くようであれば、それは分娩後脱毛症とは別の要因があるかもしれません。そういった場合はレディースクリニックを受診してみるとよいかもしれないですね。

FGA・AGA(薄毛)のキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる