ダイエット食品に興味がある女性のイメージイラスト ダイエット食品に興味がある女性のイメージイラスト

人口甘味料やゼロカロリーはダイエットに良いの?-ダイエット中に注意したい食品

2014.12.21 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを考えているなら、まずは食事の内容を見直すことが大切です。言うまでもありませんが、ファストフードやインスタント食品ばかりではダイエットどころではありませんし、健康も損なわれてしまいます。ダイエットに適した食品とそうでないものを知ることで、ダイエット中でも適切な食生活が送れるようにしたいものです。

ダイエットにNGな食品

最初にダイエットにNGな食品を知っておきましょう。小麦粉系のスナック菓子、ファストフード、インスタント食品、合成着色料や合成香料、人工甘味料、人工的に作られたゼロカロリー食品はすべてNG。これらの食品は、自然のものではなく人工的に作られた添加物を使用しているため、身体に良くないとされています。

一見ダイエットには良さそうに思える人工甘味料やゼロカロリーのものは、カロリーはセーブできるのですが、砂糖の数百倍の甘みを持つ添加物を使用しているため脳の感覚が麻痺してしまいます。結果として余計に甘いものへの欲求が高まってしまい、ダイエットの妨げとなってしまうのです。

ダイエットにオススメの食品

ダイエットに良くないと思われがちな肉や油も生きていくためには必要な栄養です。完全に絶ってしまうのはいいダイエット法とはいえません。ダイエット中は、同じ栄養でも摂取するものを少し工夫してみると良いでしょう。

例えば油はバターやマーガリンではなく、オリーブオイルや亜麻仁油に変えてみましょう。肉も鶏肉や脂肪分の少ない赤身を選べば、ダイエット中でも我慢せずに食べても良いです。魚の脂は体にもいいので、肉よりも魚をたくさん食べるようにするのも良いでしょう。タンパク質は欠かせない栄養素ですが、肉などの動物性タンパク質よりも、魚や豆の植物性タンパク質の方が体にも優しくカロリーも抑えることができます。また、海藻のミネラル、野菜や果物のビタミンや酵素もダイエットに欠かせない栄養素です。意識して食事に取り入れるようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる