品数豊富な食卓を囲む人々のイメージ写真 品数豊富な食卓を囲む人々のイメージ写真

食べる順番を変えるだけ!?太りにくくなる食べ方

2014.12.21 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを始めるとき、一番に目がいくのは食事でしょう。短期間で痩せようと、厳しい食事制限をした経験のある人もきっと多いはず!

身体にも心にもよくない食事制限

ダイエットの仕方はいろいろありますが、テレビや雑誌でよく見かける“炭水化物抜きダイエット”や“油抜きダイエット”はあまりいい方法とはいえません。もちろんこの方法で実際に痩せたという人もいると思いますが、本来ダイエットというのは健康のために行うもの。食事制限のダイエットでは必要な栄養分が摂取しきれない状態が続くため、身体には大きな負担をかけてしまっています。また、食べ過ぎは自分でもある程度コントロールすることはできますが、昨日まで大好物をお腹いっぱい食べていた人が、今日からサラダだけを食べていくというのはどう考えても無理がありますし、ストレスが大きくダイエットの妨げになってしまうでしょう。

美味しいものは後回し!?

実は食べる順番を工夫するだけでもダイエット効果があるんです。お腹が空いている時にはついつい、肉や揚げ物など脂肪分の高いものから食べたくなりますが、最初は脂肪分の少ない野菜やスープや味噌汁などの水分から口にするようにしましょう。野菜には食物繊維が豊富ですし、生の野菜には酵素も豊富なので消化をサポートしてくれます。また、野菜の食物繊維は脂肪の吸収を抑える作用があるので、最初に食べておけば次に肉や揚げ物を食べても脂肪の吸収を抑えやすくなります。その次に肉や魚などのタンパク質。そして最後にお米などの炭水化物を食べます。食前にコップ1杯の水を飲むのもオススメです。食物繊維は水分を吸収すると膨張するので、大量に食べなくても満腹感を得ることができます。

こうして食べる順番を変えるだけでも、脂肪の吸収率が変わるのでダイエット効果も期待できますし、好きなものを無理に我慢しなくて済むのでストレスも軽減されます。ただし食べた分は体を動かし消費することも大切なので、適度に運動も取り入れていきましょう。しっかり3食食べていても、摂取したカロリーを運動で消費していれば太ることはありません。健康のためにも、適度な運動は習慣として取り入れるようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる