目覚まし時計に手を伸ばす女性のイメージ写真 目覚まし時計に手を伸ばす女性のイメージ写真

寝るだけでダイエットできるって本当?-噂の「寝るだけダイエット」の効果とは

2014.12.21 痩身/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

食事制限や運動など、辛いダイエットを経験したことのある人はきっと多いはず。その他にもネットやテレビでもいろんなダイエット法が紹介されていると思いますが、「ただ寝るだけ」がダイエットになるなんて、信じられますか?しっかりと眠ることがダイエットになるとしたらこんなに嬉しい話はありません。本日はそんな気になる「寝るだけダイエット」をご紹介します!

本当に寝るだけでダイエットできるのか?

いくつかの条件さえクリアすれば、「寝るだけダイエット」も理論上は不可能ではありません。

まず、「寝るだけダイエット」を行うためには、寝る時間や起きる時間を毎日同じ時間にして、規則正しい生活リズムを身につけるようにしましょう。寝ている間は成長ホルモンの分泌が盛んになります。成長ホルモンには細胞のダメージを修復したり、基礎代謝をサポートするという役目があります。つまり、この成長ホルモンが痩せやすい体質にしてくれるのです。ただし、成長ホルモンが最も多く分泌されるのは22時から夜中の2時までとされているので、この時間帯を睡眠時間に含めなければいけません。仕事や家庭の事情もあるかもしれないので、22時は無理でも0時には眠れるように工夫してみましょう。

夜ふかしをしすぎると成長ホルモンが効率よく分泌されないので、寝るだけダイエットの効果も落ちてしまいます。また熟睡できているかどうかもポイントなので、寝具なども工夫してみましょう。パソコンやスマートフォンなどの青系の光は、眠りを妨げるのでパソコンやスマートフォンは寝る1時間前から控えるのがおすすめです。

食習慣の見直しも必要!

「寝るだけダイエット」のためには、食習慣の見直しもしましょう。食事は栄養バランスを考えたヘルシーなものを、時間を決めてきっちり3食食べましょう。ただし食べ過ぎは禁物です。また、朝と昼は多少体を動かすので普通に食べても大丈夫ですが、夜は寝るだけなので少しだけ量はセーブしましょう。夕食を終えたら翌日の朝食まで固形物は食べないなど、ルールを決めておくのもいいですね。

また、寝る2時間前までに夕食を終えておくことがベスト。寝るだけで痩せるからといっても、寝る直前まで食べたいものを食べていては効果がなくなりますので要注意!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる