くすみを改善して美白を取り戻した女性のイメージ写真 くすみを改善して美白を取り戻した女性のイメージ写真

原因をおさえて美白を取り戻そう!くすみの種類

2014.12.21 くすみ・くま/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

透き通ったような白い素肌が美肌の象徴と言えますが、年齢を重ねると黒ずんで見えたり、フェイスラインがぼやけた印象に見えたりしてしまいます。これは一般的にくすみと呼ばれる状態で、肌の老化現象の一つと考えられています。いつまでも若々しい素肌を維持するためにも、正しく予防や対処をしていきましょう。

原因によって異なるくすみの種類

一言でくすみと言っても、発生する原因によって種類が変わるものです。くすみの原因は複数考えられますが、中でも代表的なものを3つほどご紹介します。

紫外線

くすみの一番の原因と考えられているのは紫外線です。元々体内には紫外線のダメージを軽減するためのバリア機能が備わっています。このバリア機能のひとつが、メラニン色素。肌は紫外線に当たるとメラニン色素を生成して紫外線に抵抗しようとする働きがあるのですが、その結果、肌が黒っぽくなったりシミが出来たりしてしまいます。こうして肌の透明感を失わせてくすみを生じさせる原因になるのです。また、乾燥肌の方は保湿機能が低下しているため、紫外線の影響を特に受けやすくなるものです。ターンオーバー(皮膚の入れ替わり)の乱れを招き、古い角質が蓄積しやすい状態になるため、肌のくすみが生じやすくなります。

血行不良

血液の巡りが悪い血行不良もくすみの原因になります。冷え性の人や運動不足、食生活の乱れ、過剰なストレス、喫煙などが原因で血液がスムーズに流れなくなって余分な老廃物が溜まりやすくなります。肌が青黒い印象に見える人は血行不良だと考えられます。

糖化

余分な糖分とタンパク質が結合して起こる糖化と呼ばれる現象でもくすみが発生します。糖化によって老化現象を引き起こすAGE(終末糖化産物)と呼ばれる物質が生まれます。黄色っぽいAGEが増えると肌の透明感が失われて黄色や茶色っぽい顔色になってしまいます。砂糖たっぷりの菓子パンやジュースなどが好きな人は特にこの糖化に注意が必要です。

適切に対処しよう

まずは自分のくすみは何が原因なのかを見極めなければいけません。何か一つだけが原因になるのではなく、複数の原因が重なっている可能性もあるため症状を手がかりにしっかり見極めてください。くすみは基本的には生活習慣の見直しや正しいスキンケアの実践で改善できるので、諦めずに対処してみましょう。

くすみ・くまのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる