くぼみグマに悩む女性のイメージ写真 くぼみグマに悩む女性のイメージ写真

やたらと「疲れている?」と聞かれるのはこれが原因だった!?-くぼみグマの原因と対策

2014.12.21 くすみ・くま/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

くぼみグマというものをご存知でしょうか?元々目の下のくぼみが目立つ人は、このくぼみグマと呼ばれる状態が起きやすいと考えられています。くぼみグマができるとかなり疲れて老けた顔に見られやすいため、できるだけ早く改善させることが大切です。本日は、くぼみグマとはいったい何なのか、原因と対策をご紹介します。

くぼみグマはなぜできる?

原因の一つとしてあげられるのが筋肉の衰えです。老化などにより目の周りの筋肉の衰えが生じると、衰えた分だけ皮膚がたるみやすくなります。同時に筋力が落ちると血流も悪くなり、老廃物を排出しにくくなって脂肪が蓄積しやすくなります。このような原因が絡み合って目の周辺に痩せている部分と脂肪が残っている部分の凸凹を生じさせて、くぼんだ部分の影がクマのように見えると考えられます。

さらに原因としてあげられるのが紫外線です。紫外線をあびると皮膚のコラーゲンなどの弾力が奪われ、凹凸を作る原因となってしまいます。

くぼみグマができてしまったら・・・!

くぼみグマを改善するためには、その原因ごとに様々な方法があります。まずは紫外線の影響を避けるために徹底的に保湿ケアを実践してください。ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されていても肌の奥まで浸透しにくいため、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す成分が配合されている基礎化粧品を使用してケアしましょう。適度な潤いを保っていると肌が本来持っているバリア機能が発揮され、紫外線の影響を防ぐことができます。また、筋肉の衰えによるたるみの対策としては、目の周辺にある筋肉を意識した筋トレを実践して、丁度良い筋力を保つことも大切です。

できるだけ早く改善する方法をお探しの人は、美容皮膚科や美容外科で適切な処置を受けることになります。医師によってどのような対処を選ぶのか異なりますが、ヒアルロン酸を直接注入するか、溜まった脂肪を取り除く処置を行う場合が多いようです。

くすみ・くまのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる