痩せるサプリメントを飲もうとしている女性のイメージ写真 痩せるサプリメントを飲もうとしている女性のイメージ写真

痩せるサプリメントって本当に効果あるの?

2014.12.21 痩身/薬・サプリメント
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラッグストアや通信販売などで、「ダイエットサプリ」「脂肪の吸収を抑える薬」など、さまざまなダイエット補助食品が販売されていますが、これらのサプリメントや薬って本当に効果があるのでしょうか?

安いからといって安易に買っちゃダメなものも

とくに通信販売でダイエットサプリのキャンペーンが多く流通しているようですが、なかには安価に製造されて、重度の下痢や臓器障害などの健康被害が報告されているものもあるようです。たとえ天然成分を配合していても、過剰に摂取したり長期的に摂取すると生殖能力障害を招くとの報告もあります。美容皮膚科や美容外科で医師があなたの体質や要望に合うダイエット薬を処方してもらう方が、より安全で効果的な方法と言えるでしょう。

美容外科や美容皮膚科で処方してもらえるダイエット薬とサプリメント【一例】

ゼニカル(脂肪の吸収を抑える薬)

この薬は食べた食事の油を分解する酵素「リパーゼ」の働きをブロックして、油の吸収をしづらくする性質を持っているので、脂っこい食事をやめられないという方におすすめです。吸収されなかった脂肪は便と一緒に排泄されます。

サノレックス(食欲を抑える薬)

マジンドールという成分が食欲中枢に作用して食欲を抑えることで、少しの食事で満足できるようになるお薬です。消費エネルギーを高めてカロリー消費を助ける効果が期待できます。ただし糖尿病や精神病の既往歴がある方、てんかん既往者や高齢者の服用は注意が必要です。

BBX

タイで開発されたこのサプリメントは、ストレスによって食べ過ぎてしまうタイプの方におすすめです。ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」の分泌をおさえ、かつ摂取カロリーを半分に抑えてくれるうれしい作用に加え、脂肪燃焼を助ける成分も配合しています。

上記でも説明したとおり、「痩せる薬」として安易にとらえずに、必ず医師の指導のもと服用することが大切です。私たちの体質は常に変わり続けているので、使用期限が過ぎたものや、家族に分け与えたりすることは絶対にやめましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる