セルライトと脂肪の付き具合を測っているイメージ写真 セルライトと脂肪の付き具合を測っているイメージ写真

セルライトと脂肪って何が違うの?

2014.12.21 痩身/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

「セルライトを自分で落とすことは不可能」などのキャッチコピーをエステや痩身グッズの広告で目にしたことはありませんか?脂肪は自分で減らせるのに、セルライトだとどうしてダメなのでしょう?今回は、脂肪とセルライトの違いについてご紹介します。

セルライトにまつわるウソ・ホント

結論から言うと、セルライトと脂肪は医学的には同じものとされ、脂肪組織に老廃物や水分が溜まったものを美容業界では「セルライト」と呼んでいるに過ぎず、セルライトという特別な脂肪組織は存在しないと言われています。

しかしセルライトが皮膚に引っ張られることでデコボコを作り出し、見た目を悪くしていることは事実です。セルライトは脂肪組織に老廃物がこびりついてできたものなので、通常の脂肪と比べて減らすことがかなり難しいという点も事実ですが、自分で落とすことは不可能というわけではありません。医学的には、通常のダイエットで痩せればセルライトのデコボコも目立たなくなると言われています。

セルライトを増やさないための秘訣

体を冷やさない

冷たい飲み物や食べ物の摂りすぎ、または冷え性で体が冷えやすい人は要注意です。体が冷えると血行が悪くなり、水分や老廃物を溜め込みがちな体質になるため、これらが脂肪組織にこびりついて、しつこいセルライトになります。体を温める根菜やほうじ茶などを積極的に摂り、逆に体を冷やすコーヒーや緑茶などは控えめにしましょう。また、ストレスを溜めないようにすることも大切です。

筋肉を使うエクササイズをする

筋肉をつけて正しく使うことで、高い基礎代謝をキープすることができ、運動をしていなくてもエネルギーを多く消費できる体になります。また適度な運動は体の老化を防ぎ、老廃物を自然に排出できる体内循環を助ける効果があります。

食生活を見直す

1日3食の食事のうち、肉類やスナック菓子、ファストフードなどで脂肪分や炭水化物を摂り過ぎていないか、コンビニのお弁当やお惣菜など添加物が多い食事を続けていないか、適度に野菜を摂れているかなどをチェックしてみましょう。「毎日忙しくてどうしても出来合いの食事になりがち」という人は、将来的にはセルライトだけでなく健康上の問題が出てくる可能性も高まります。

上記のような日々の心がけをわかっていても、なかなか実践するのは難しいという人が多いようです。エステや美容皮膚科では自分ではできない効果的なケアもしてくれるので、「やっぱり自分じゃムリムリ!」という人はプロの手に任せるのも良いかもしれません。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる