肌老化のサインに悩む女性のイメージ写真 肌老化のサインに悩む女性のイメージ写真

それ、肌老化のサインかも!-毛穴の開き、乾燥肌、シミの増加

2014.12.21 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分はまだまだ若いと思っているつもりでも、肌内部ではジワジワと老化現象が始まっています。ふと気がついた時には既に肌老化が悪化して、慌ててケアしても追いつかない場合があります。明らかな肌老化が目立つ前に、老化のサインが確認できた人は一刻も早くエイジングケアを実践しましょう。

【サイン1】毛穴が目立つ

何だか最近毛穴の開きが目立つようになってきたと感じる場合は、肌老化のサインが現れたと思ってください。余分な老廃物を排出するために毛穴は開閉するものですが、常に開きっぱなしの状態になっているのは肌がたるみはじめた証拠です。適度な弾力を維持するためのコラーゲンが減少していると考えられます。

毛穴をじっくり観察してみて、涙のような形で縦長に伸びている場合は確実にたるみ毛穴の状態です。毛穴の開きをメイクで隠そうとするのではなく、開きっぱなしの毛穴をしっかり閉じるためのスキンケアを実践してください。

【サイン2】肌が乾燥しがち

元々は普通肌で、何のトラブルも発生したことがない人でも、年齢とともに肌が乾燥しやすくなります。とくに目元や口元がカサカサしている人はそのまま放置しているとシワが発生しやすいため注意が必要です。

年齢を重ねると、適度な水分を維持する保湿成分が少しずつ失われてきます。20代から徐々に保湿成分が減り始めますが、生活習慣が影響して通常よりも急速に減少する場合があります。適度な水分が失われていると肌のバリア機能が低下するため、紫外線の影響でダメージを受けやすくなります。乾燥しやすい目元や口元にシワが刻まれやすくなるため、しっかり保湿ケアを行いましょう。

【サイン3】シミが増えてきた

年齢肌を感じやすいのはシミがたくさんある肌です。シミが薄くなるどころか、どんどん濃くなって数が増えてきた場合は肌老化が進行している証拠です。

理由として、肌のバリア機能が失われ、何とかして紫外線の影響を受けないようにするためにメラニン色素が大量に生成されていることが挙げられます。早々にバリア機能を回復させる保湿ケアが必要です。外出時にはしっかりUV対策をして、シミを薄くするためのエイジングケアを心がけましょう。

日々の変化はなかなか気づきにくいもの。少しでも「あれ?」と思うことがあったら、迷わずケアを始めることが大切です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる