エイジングケアに適した美容アイテムのイメージ写真 エイジングケアに適した美容アイテムのイメージ写真

エイジングケアに有効な成分とは-シミにはビタミンC、シワには“肌の漂白剤”の●●●が効く?

2014.12.21 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

肌老化が目立ち始め、いざ本格的にエイジングケアを始めようと思っても、どんなケア用品を使えば良いのか迷ってしまいますよね。そんな時には、目的に応じて有効成分を使い分けることをオススメします!

くすみやシミが気になる場合

肌老化の悩みで多いのが、若い頃のような透明感が失われてシミが増えてきたというもの。シミやくすみが生じる原因として考えられるのは、肌のターンオーバーが遅れがちになって古い角質がどんどん溜まっていることです。

ターンオーバーを促す成分として活躍するのが、ビタミンCです。ビタミンCは分子量が大きく肌に浸透しにくいため、浸透性を良くしたビタミンC誘導体として配合されている場合が多いです。ターンオーバーを促進するだけでなく、優れた抗酸化作用をもたらして、肌老化を加速させる活性酸素を除去する作用も期待できます。

濃いシミはなかなか薄くなりにくいものですが、“肌の漂白剤”とも評されるハイドロキノンやターンオーバーを促すトレチノインを併用するとさらに効果があると言われています。

シワやたるみが気になる場合

ほうれい線が目立ってきた、目尻の小じわが増えた、頬の皮膚が垂れ下がってブルドックのような顔になった・・・など、シワやたるみが原因で実年齢以上に見られる場合があります。

シワやたるみが生じる原因は、ハリや弾力を維持するためのコラーゲンと肌の保湿成分が不足しがちになったためだと考えられます。水分不足になると肌のバリア機能も極端に失われるため、紫外線の影響を受けてさらにコラーゲンが破壊される悪循環に陥ります。

コラーゲンが配合されているエイジングケア用品は多数ありますが、コラーゲンは分子のサイズが大きく肌内部へ浸透しにくいため、そのまま塗っても根本的な解決策にはなりません。コラーゲンそのものを定着させるのではなく、コラーゲンの生成を促すとされるビタミンC誘導体やレチノールが配合されている基礎化粧品を使い続けると、次第にハリや弾力を取り戻せると期待できます。また、適度な潤いを維持するためにセラミドが配合されている基礎化粧品もオススメです。

美容成分の知識を得ることで、さらに効果的なエイジングケアができるはず!成分や作用を加味した上でアイテムを選べば、より早くより確実に美肌へ近づけますよ!!

シワやたるみが気になる場合

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる