若々しい素肌の女性のイメージ写真 若々しい素肌の女性のイメージ写真

肌が老化する原因とは-紫外線による潤い不足と生活習慣の乱れ

2014.12.21 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねると肌がくすみ、ツヤも悪くなりやすいものですが、比較的若い年代でもシミやシワ、たるみなどの肌老化に悩んでいる人は多いようです。肌が老化する原因はいろいろあるため、年齢が若いからと言って油断は禁物です。

肌の潤い不足-紫外線

肌老化を引き起こす原因としてあげられるのが紫外線です。外出する際にはしっかりUV対策をして出かけなければ、紫外線の影響を確実に受けるため注意が必要です。

私たちの肌には、元々バリア機能が備わっていて紫外線の影響を受けにくくしていますが、肌の潤い成分が極端に不足して乾燥すると、バリア機能が失われるため紫外線の影響を受けやすくなります。紫外線の影響で肌内部に活性酸素が大量に発生し、肌細胞を攻撃するため急激に肌の老化現象が見られやすくなります。

例えばシミが目立つようになるのは、活性酸素のダメージを食い止めようとするためにメラニン色素が大量に生成されて、シミができやすくなる経緯があります。

生活習慣の乱れ-食生活の乱れや睡眠、運動不足など

日常生活の過ごし方次第で肌老化が加速しやすいため注意が必要です。

食生活の乱れは栄養バランスを大きく崩し、健康的な素肌を維持できません。余分な皮脂を生成させ、毛穴に汚れを詰まらせて炎症を引き起こす原因になり、血流を悪化させて肌のハリや弾力を維持するために欠かせない保湿成分が補えない状態にします。

睡眠不足が続くと肌の生まれ変わりを促すターンオーバーができない状態になり、古い角質がどんどん溜まる原因にもなります。運動不足や過剰なストレス、喫煙は血液の流れを悪くさせる原因にもなるため、健康的な素肌を維持するためにも避けたいものです。他にも肌の糖化現象やホルモンバランスの崩れ等が原因になる場合もあります。

いつまでも若々しい素肌を保つためにはしっかりとお肌に潤いを保ち、規則正しい生活を心がけるのが一番です。体の健康を維持するのと同じように、健康的な素肌を維持できるように努力しましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる