セルフケアにお勧めの洗顔グッズのイメージ写真 セルフケアにお勧めの洗顔グッズのイメージ写真

卵の残りで毛穴ケアができる!自宅で簡単★セルフ毛穴ケア

2014.12.21 毛穴/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろなパックを試してみよう!

小鼻の毛穴は黒ずみやすく、隠すのも大変です。紫外線を浴びやすい場所なので皮脂が酸化しやすく、さらに皮脂腺が多いために皮脂の分泌が盛んなことが原因として挙げられます。

小鼻の毛穴ケアをするなら、パックがオススメ!手軽にできる簡単パックをご紹介します!

卵パック

卵の殻の内側に残っている卵白を小鼻に塗り、乾いたら水で洗い流すだけです。1ヶ月ほど続けると、小鼻はツルツルになるそうです。

重曹パック

重曹を水で混ぜて練り、気になる毛穴を覆うように塗ります。10分経ったら、ぬるま湯あるいは水で洗い流しましょう。 時間が足りなければ5分間追加してもOK!

ハチミツパック

小鼻にハチミツを塗ってしばらく待ち、ハチミツ入りの水で洗い流します。

ほかにも、鼻を濡らして雪塩を塗り4分後に洗い流す方法や、ガスールという粉15gを水で溶いて3~5分後に洗い流す方法もあります。 またいつも使っている化粧水をコットンに染み込ませて、洗顔とスキンケアの後、朝あるいは晩に毎日5分間パックすると良いようです。

毛穴を開く方法

毛穴ケアは、小鼻の毛穴をしっかり開いてあげることが大切! 洗顔の前に蒸しタオルを使って小鼻を暖めると、毛穴が開く上に角栓もやわらかくなるので、毛穴の奥の汚れも落ちやすくなります。 また2~3分くらい、角栓のある部分からポツポツが出るまで人肌程度のオイルでマッサージしてあげると効果があるそうです。

注意点は洗顔後に毛穴をしっかり閉じてあげること。 たっぷりの泡で洗顔し、しっかりすすいだら、毛穴が気になる部分に氷を当ててマッサージしてあげると良いでしょう。

洗顔後の水分は10秒程度でふき取り、その後保湿化粧水や美容液で毛穴からしっかり栄養分を補給。また、ビタミンC誘導体の収れん化粧水を使って毛穴を引き締めるのも効果が期待できるようです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる