思春期ニキビと大人ニキビの違いのイメージ写真 思春期ニキビと大人ニキビの違いのイメージ写真

できる時期も原因も大きく異なる、思春期ニキビと大人ニキビの違い

2014.12.21 ニキビ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

思春期ニキビとは

思春期ニキビは成長期にあたる中学生~高校生にかけてできやすいニキビです。皮脂の過剰分泌により、毛穴が詰まることが主な原因だと言われています。皮脂が分泌されると、皮脂をエサとする常在菌のアクネ菌が増えます。するとアクネ菌が毛穴に侵入し、ニキビを作り出してしまうのです。

「恥ずかしい」とついつい髪の毛で頬やおでこのニキビを隠しがちですが、これは大きな間違い。髪の毛が肌を刺激して、余計にニキビを悪化させてしまいます。同様にひじをつく仕草もNG。できるだけ顔の皮膚と他のものの接触を避けるようにしましょう。

ケア方法は、思春期用の洗顔料で丁寧に余分な皮脂を除去し、化粧水などでしっかり水分補給することが大切!思春期ニキビは時期がくれば治まります。ですから正しいスキンケアをこの時期に身につけ、大人になっても正しいケアができるように心がけましょう。。

大人ニキビとは

大人ニキビはその名のとおり、成人してからできるニキビです。原因は思春期ニキビ同様、皮脂にもあるのですが、それ以外にターンオーバーが関係しています。

ストレス、寝不足、食生活や生活習慣の乱れなどから肌のサイクルが狂い、ターンオーバーが上手くいかずに古い角質がいつまでも肌にとどまってしまいます。肌にとどまった角質は固くなって毛穴をふさぎ、やがてニキビとなってしまうのです。

大人ニキビを解消するためには、肌のターンオーバーを正常にする必要があります。肌が周期どおり生まれ変わることができれば、ターンオーバーも正常化し、大人ニキビを防ぐことができるのです。

思春期ニキビと大人ニキビのケア方法は異なる

大人ニキビと思春期ニキビはできる原因も次期も違うので、比較的区別がつきやすいでしょう。ケア方法はどちらのニキビかによって異なりますから、自分のニキビの種類を知り、対策を取るようにしていきましょう。正しいケアが、ニキビをきれいに治すことにつながります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる