おでこのシワが険しパグのイメージ写真 おでこのシワが険しパグのイメージ写真

おでこのシワの原因と対策とは-横シワや縦シワについて

2014.12.21 シワ・たるみ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

おでこのシワの原因

おでこにできるシワはいくつか種類があります。

横シワ

横シワは最も多く、皮膚が形状記憶能力を持つこと、頭皮が垂れていること、筋力が下がっていること、水分保持力が低くなったこと、真皮のコラーゲンが失われていることなどが原因だといいます。

縦シワ

眉間にシワを寄せると形状記憶として縦シワが刻まれます。よく、そんなに怒っているとシワになるよ、というのはあながち間違いではないということでしょう。

これら2つのシワからも分かるように、おでこのシワの大きな原因は形状記憶です。もちろん、おでこにもコラーゲンによる支えがありますから、年齢とともにコラーゲンが減り紫外線を浴びてダメージを受ければシワになっていくでしょう。ですが、それ以上に形状記憶能力の高いおでこは、普段の表情によってシワができやすいといえます。

おでこのシワ対策

ひらたくいえば、横シワに対してはエクササイズ、マッサージ、保湿、コラーゲン配合化粧品を、縦シワに対してはエクササイズ、マッサージ、コラーゲン配合化粧品が有効だそうです。

その他のおでこのシワ対策

シワ対策「保湿について」について

おでこのシワもやはり乾燥が原因で起こることがありますので、保湿はしっかりする必要がある。乾燥してしまうと、ちりめんじわや、肌トラブル、特に汗が溜まりやすいおでこですから、ニキビや吹き出物の心配も多くなるといいます。

シワ対策「紫外線」について

おでこは、外気にさらすとニキビができづらいのですが、外気にさらす部分を広げれば、紫外線が当たりやすくなります。おでこにもUVカット化粧品を使ったり、日焼け止めを塗ったり、日傘を使うなど、紫外線対策が必要だといいます。

シワ対策「ビタミンC」について

ビタミンCはコラーゲンを生成するのを助けてくれる成分。ビタミンC誘導体配合の化粧品を使うことで、抗酸化作用や美白効果を得ることができるといいますから、ビタミンCを日ごろから意識してみるといいそうです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる