シミ予防・対策に良い苺をほおばる女性のイメージ写真 シミ予防・対策に良い苺をほおばる女性のイメージ写真

シミ予防・対策に良い食事(栄養素)とは

2014.12.21 シミ・ソバカス/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミン類を食べ物から摂取しよう

シミ対策の基本はビタミン類といわれています。 ビタミンCにはメラニン生成を抑制し、シミを薄くする作用があるそうです。 さらにコラーゲンの生成にもビタミンCが一役買っていますし、ビタミンC不足はシミ以外にも、体の免疫力低下を引き起こすようです。ーなどに多く含まれているそうです。ビタミンB2は皮膚の粘膜に作用すると言われています。脂質代謝にもいいので、シミへの対策、ダイエットに効果がありそうです。ビタミンB2を多く含む食材は、レバーやうなぎ、鶉、納豆、卵などだそうです。

ビタミンCの豊富な食べ物

レモン、グレープフルーツなどのかんきつ類、イチゴなどの果物、ジャガイモ、お茶などに多く含まれているそうです。

ビタミンEの豊富な食べ物

また、ビタミンEは抗酸化作用が強く、紫外線でできる活性酸素を除去してくれます。活性酸素が除去されると体の老化が抑えられますし、女性ホルモンの分泌も盛んになりますから、女性にはいいことだらけなのだそうです。 ビタミンEはナッツ類や大豆類、レバーなどに多く含まれているそうです。

ビタミンB2の豊富な食べ物

ビタミンB2は皮膚の粘膜に作用すると言われています。脂質代謝にもいいので、シミへの対策、ダイエットに効果がありそうです。ビタミンB2を多く含む食材は、レバーやうなぎ、鶉、納豆、卵などだそうです。

このように、ビタミン類にはシミを予防、改善に導く要素が詰まっています。 シミをどうにかしたいというのなら、まずはビタミン類を食事やサプリメントで補ってあげるといいのではないでしょうか。

シミに効果がありそうなその他の栄養素

βカロチン

βカロチンは緑黄色野菜に多く含まれている栄養素ですが、メラニンの生成を抑え、抗酸化力を強めてくれるそうです。 βカロチンはシミ対策、老化予防になるようです。

リジン

リジンは必須アミノ酸の一つで、肌の調子を整え、シミを予防してくれるといいます。 必須アミノ酸はリジン以外にもありますが、シミに効果が期待できるのはメチオニン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、トリプトファン、バリンフェニルアラニンといわれています。 必須アミノ酸は生命維持のためにも必要不可欠な成分といわれていますから、食事で不足するようならサプリメントで補ってあげるといいでしょう。

これらの栄養素を上手に摂取し、シミの予防、対策をしていきましょう。

シミ・ソバカスのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる