space
レーザー育毛の治療イメージ レーザー育毛の治療イメージ

レーザー育毛とは

美容皮膚科の治療法

低出力のレーザーを薄毛の気になる部分に照射することで、血液の流れを良くして毛母細胞に充分な栄養をあたえ、発毛・育毛を促す治療法です。使用されるレーザーはダイオードレーザー、フラクショナルレーザーなどがありますが、どちらも痛みや腫れはほとんどありません。

こうしたレーザー治療だけでなく、育毛メソセラピーを組み合わせることで毛根に栄養を行き渡らせ、強く抜けにくい健康な髪を育てます。従来の育毛治療と比較すると広範囲の治療が可能になったことで、より短期間で育毛・発毛効果を実感できるようになりました。「薄毛が気になる」という程度の患者さんの多くが、4回目前後の治療から育毛効果を実感できるようになるようです。

レーザー育毛に使用されるレーザーについて

ダイオードレーザー

美容皮膚科ではワキなどの脱毛にも使用されるレーザーですが、育毛用には出力の低いダイオードレーザーを使用します。レーザーが頭皮の血行を促進し、育毛・発毛に必要な栄養が毛根まできちんと届けられるようになります。

CO2フラクショナルレーザー

薄毛が気になる部分に肉眼では見えないほどの非常に小さな穴をレーザーで開けることで、頭皮の代謝(生まれ変わり)を促進して、血液の流れを良くします。育毛有効成分を頭皮に浸透させ、健康な毛髪の再生や育成を助けます。育毛内服薬などで効果が現れなかった方にもおすすめの治療法です。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

Twitter

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる

Facebookページ

Twitter

Facebookページ

Twitter