space
Dummy Dummy

脂肪溶解注射とは

美容皮膚科の治療法

自己流ダイエットでは難しい部分痩せを、脂肪を溶かす薬剤を注射することで可能にした『脂肪溶解注射』。メスを使わないので出血や傷跡の心配、体への負担が少ないのが特長です。

痩せたい部位に薬剤を注射することで、細胞レベルで脂肪組織を分解。分解された脂肪は自然な代謝で排出されるので、体内に残って悪影響を残すことはほぼありません。顔やウエスト、下腹部、二の腕、太ももの内側など、全身のあらゆるパーツをスッキリさせることができます。

注射をした部分は、赤みや軽度の腫れが数日間続くことがあるので、顔や二の腕など露出しやすい部分に注射をする場合には、カウンセリングの際にドクターとよく相談することをオススメします。         

こんな人にオススメ!

バレずにこっそり、部分的に細くしたい人

自分では難しい部分痩せも、『脂肪溶解注射』なら気になる部分だけを狙って細くすることが可能です。腫れや赤みも日常生活にはほとんど差し支えは無いため、他人に気づかれずにこっそり部分痩せを叶えることができます。

リバウンドしたくない人

リバウンドする理由は、脂肪細胞の「大きさ」に関係しています。しかし、脂肪細胞の「数」はほぼ決まっているため、数を減らしてしまえばリバウンドしにくくなるというわけです。脂肪吸引や『脂肪溶解注射』では、脂肪細胞そのものを吸引・または体の外へ排出してしまうので、一度施術した部分はリバウンドしにくいということになります。   
※脂肪の量によっては脂肪吸引の方が適している場合があります。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

Twitter

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる

Facebookページ

Twitter

Facebookページ

Twitter