space
Dummy Dummy

光治療とは

美容皮膚科の治療法

フォトセラピーとも呼ばれる『光治療』は、IPL(インテンスパルスライト)またはLED(発光ダイオード)というレーザーよりもマイルドな光を肌に照射することで、シミやソバカスなどを改善へ導くというものです。レーザーと比べて肌へのダメージが少ない分、1回では効果を実感しにくく何回か施術を続ける必要がある等のデメリットがありますが、痛みや腫れ、肌トラブルなどのダウンタイムがほとんどなく、施術後すぐにメイクができるため、いつも通りの生活ができます。

早く効果を実感したい方や、多少の痛みがあっても低予算で肌トラブルを改善したい方にはレーザーが適していますが、『光治療』は顔全体のシミやシワ、たるみやニキビ痕などを同時にケアできるというメリットがあります。また、『イオン導入』や『ケミカルピーリング』など他の美肌治療と組み合わせることで、各治療の効果をより一層高めることもできると言われています。

『光治療』はどの美容皮膚科でも取り扱いのあるとてもポピュラーな治療法です。いままでいろいろなスキンケアを試しても残ったままのその肌トラブル、『光治療』ならキレイにできるかもしれません。まずはドクターのカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

こんな人にオススメ!

改善したい肌トラブルがたくさんある!

『光治療』で使用する光は波長が長いため、顔全体のシミ・たるみ・くすみ・ニキビ跡・毛穴などあらゆるトラブルに同時に働きかけます。多少時間とお金はかかっても、肌を全体的に綺麗にしたいという方にピッタリの方法です。

ダウンタイムなんて絶対にイヤ!

『レーザー治療』では施術後に数日~数週間にわたって肌に赤みやザラつきが出る場合がありますが、『光治療』ではそうした肌トラブルもほとんどありません。

毎日忙しいけど、美肌になりたい!

光治療は1回あたりの施術時間が10分程度と短時間で済み、1クールは5~6回が一般的です。たとえ短時間でもこのケアをするのとしないのとで、5年後、10年後の肌が変わってきます。。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

Twitter

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる

Facebookページ

Twitter

Facebookページ

Twitter