これからの季節、湯船につかってリラックスすべき理由を教えます♡ これからの季節、湯船につかってリラックスすべき理由を教えます♡
画像出典: fotolia

これからの季節、湯船につかってリラックスすべき理由を教えます♡

2018年06月14日
夏に湯船につかるなんて暑いから嫌だな…シャワーでチャッチャとすましちゃおう♪と思っている方も多いのでは?実は、夏こそ湯船につかる理由があるんです!夏だからこそしっかり湯船につかって、ゆったりとリラックスしませんか?

夏は冬より体が冷えてる!?

夏のオフィスはエアコンが効いていて寒い…。外との温度差が激しい…。でもつい我慢してしまう。それって実は体にあまりよくないんです。冷えは万病の元とも言われるくらい、体にとって冷えは危険!血の巡りを悪くして腰痛や肩こりにつながることもあるそう!

エアコンの効いた室内で過ごす夏こそ!湯船につかって冷えた体を温めましょう♡

腰痛や肩こりの解消にも◎

オフィスワークで肩や首が凝っている…そんな場合は、首までゆったりと湯船に浸かることがおすすめ。血行が促進され、肩こりや腰痛が緩和するといわれています。また、湯船につかりながら優しくマッサージするのも◎。撫でる程度にさわるだけでも疲れが緩和しますよ。

夏に全身浴は暑すぎる!という方は半身浴でももちろんOK♪じっくりとぬるめのお湯に入ることによって、気持ちの良い汗をたっぷりかき、新陳代謝を高めることができます。

代謝が上がればエネルギー消費も高まり、ダイエット効果も期待できるので、特に女性には嬉しいことだらけですね♡

疲れているからといって面倒くさがらずに、しっかり湯船につかることで、明日からまた元気に生活することができますよ♪

バスタイム
画像出典: fotolia

黄金の15分♡

美容には、長時間お風呂に入ることが良い!と思われがちですが、実は長く湯船につかることによって、肌の保湿成分が失われていきます。黄金のバスタイムは15分いわれています。

無理をせずポカポカしてきたと思ったら、サッとシャワーでぬるま湯をかけてから上がりましょう。

今日は特に疲れた…。そんな日はお気に入りの入浴剤や、アロマオイルを湯船に入れて、ゆったりとバスタイムを楽しんでみては?
夏のバスタイムで美と健康を手に入れましょう♡

執筆者:
池田 菜々海

LINE@で美LAB.を

友だち追加数