美しい女性は自分のスタイルを持っている!薬膳で自分のスタイルを作りませんか??【前編】 美しい女性は自分のスタイルを持っている!薬膳で自分のスタイルを作りませんか??【前編】

自分のスタイルを持つ人は美しい。薬膳でつくる自分スタイル【前編】

2018.04.26 女磨き/ライフスタイル
「凛としている」「芯がある」って女性なら憧れちゃう存在ですよね。そういう方は自分のスタイルを持っています。でも、スタイルをつくるって難しい・・・ともし感じているならば薬膳ライフ、とてもおすすめです。今回は今話題の薬膳で自分のスタイルを作ることができる、ということを前編、後編に分けてお話しします。今回はその前編です!

薬膳で自分のスタイルを持つことができる?

「自分のスタイルを持っている女性」というとどんなイメージでしょうか?筆者が「自分のスタイルを持っている女性」を観察していると、自分を良く知っていて、自分ができることを習慣に取り入れていれて肩ひじ張らずに心地よく穏やかに過ごしている人が多いように感じます。

いくらスタイルを持ちたい!と思っても、あれもこれもと頑張りすぎる、息切れがしているといった状態ですと、無理しすぎてしまって素敵な女性に見えないですよね。

その「スタイルを持つ」ということと、薬膳はどういう繋がりがあるの?と思われるかもしれませんが、薬膳のベースの考えになっている中医学では「自分に軸をあてて考える」ことをとても大切にしています。

他の人がどうとかではなく、とにかく自分の今の状態はどうなの?今の自分の体にあっている食べ物は?過ごし方は?を追求して考えていく世界です。ですので、薬膳の知恵を生活に取り入れていくことで、自然と情報に振り回されず、自分が今求めているものを選び取っていく力がついていくのです

その為にはまず「自分と向き合えること」が一番大切になってきます。でも自分と向き合うってなかなか難しい。そこで、自分と向き合うレッスンを前編・後編に分けてお話ししていきます。

≪レッスン内容≫

ステップ1:「自分の体と心の変化に敏感になる」
ステップ2:「調子が良かった時の自分を振り返ってみる!」
ステップ3:「これをやったら調子がいいかも♪をどんどん取り入れる」
(おまけ)
ステップ4:「ココロとカラダのアップダウンに×のジャッジをつけない。」


では今回は、ステップ1とステップ2からお話ししていきますよ~!

自分のスタイルを持つ

ステップ1:「自分の体と心の変化に敏感になる」

忙しくて自分に意識を向ける時間がなかなか取れない・・とお悩みの方も多いとは思います。でもその生活を続けていては自分のスタイルを持つことは難しい。なぜならまずは自分の今の状態をよ~く見ないと対策が立てられないからです。

漠然と自分の変化に敏感になってくださいと言われても難しいと思いますので、まずは起きた時に「今日の自分の調子はどう?」と自分に声をかけることから始めてください。「だるいなぁ」と感じるのか「なんか気分がいい!」と感じるのか、きっと日によって変化はあるはずですよ。

自分と会話ができていないと、どんどん自分の変化に鈍感になって「どうせこんなものだし・・」と日々をやり過ごしてしまいがち
。そんな生活ではスタイルのある人を見て憧れて終わるだけ!でも、自分で意識をすれば変化に敏感になっていくことができます。変化に敏感になると、どうしたら心地よい状態を自分で作ってあげられるだろう?と考えることができるようになってきます。

でも、そのためには「今の自分を知る」ことがとても大切です。新しいことに挑戦するのも大切ですが、「自分のスタイルを作りたい!」と思うのであれば、新しい物を取り入れるよりもまずは「今の自分の心と体の調子はどうかな?」に敏感になることの方が先です!

ノートや手帳に書くと記録になって自分のリズムも分かりますので、記録をつけることをおすすめします。

記録をつける

ステップ2:「調子が良かった時の自分を振り返ってみる!」

次のステップは「調子が良かった時の自分を振り返ってみる!」こと。敏感になってくると自分の体調が良いときも悪い時も分かってきますよね。でも悪い時より体調が良い時がたくさんある方がもちろん嬉しいですよね。だから、自分からヒントをもらうんです。「私、調子が良い時はどんな生活・食事をしていた?」という感じです。

例えば・・・

・いつもよりたくさん寝ていたかも。
・お散歩して体を動かしたから?
・元気が出ないからお米を食べたら動けるようになった。
・お酒を我慢したから調子がいい?
・ストレスが溜まったらお友達と遊びに行ったりして発散できた!

など、体の調子がいい時は自分の体と心が喜ぶことをしているから。逆に調子が悪い時は知らずして自分をいじめていることが多いです。でも、それってなかなか自分じゃ気付けない。だから、調子がいい時の自分と比べてヒントを自分からもらいましょう!

私自身もよく振り返ります。やっぱり元気な時は自分に手をかけてあげていた時で、元気がない時はないがしろにしていた時でした。体と心は本当に正直だなと実感します。

今回はここまで!残りのステップ3・4は後編の記事をお楽しみに。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる