老け感を高めるもたつきを解消!バストの状態を現す背中をチェックしましょう。 老け感を高めるもたつきを解消!バストの状態を現す背中をチェックしましょう。

バストの老け感が高まる!?「背中のお肉」のもたつき対策エクササイズ

2018.01.26 バストケア/ストレッチ・エクササイズ
1月も、もうすぐ終わりですね。年始は美味しい食事をしてご自宅や旅先などでゆっくりと過ごされた方も多いのではないでしょうか。心身共にリフレッシュして新年をスタートをされたかと思います。しかしゆっくりしたリフレッシュタイムを過ごしたあまり、お身体が全体的に少しふっくらとされている方も少なくありません。

バストがふっくらするのであれば嬉しい限りですが、ほとんどの場合、バストではなくバスト周辺がもたついてしまっています。

バストのバージスラインがぼやけていたり、横へ下へ広がってしまっていたり・・・。そして一番多いは、ブラジャーのアンダーベルトの上に乗る背中のお肉!『後ろ姿に年齢が出る』とはよく言われますが、アンダーベルトに乗るお肉は一気に老け感を高めてしまうとともに、バスト周りのもたつきの現れでもあります。

バストの美しさは背中にも現れる!

バストの美しさは正面からだけではなく、後ろ姿にも現れます。背中もバストの一部としての意識を高めることで、バストの美しさが一層引き立ちます

今回はバストの老け感を高めてしまう背中の無駄肉の対処法と、簡単エクササイズをお届けします。

アンダーベルトに乗るお肉対策には、下着の見直しも必須

アンダーベルトにお肉が乗る・食い込む場合には、ブラジャーのサイズが合っていない場合もあります。アンダーのサイズの確認、ホックの位置を変えるなどして調整してみましょう。

また、アンダーベルトが細いデザインのものは特に食い込みが出やすくなります。背中のもたつきが気になる方には、太めのアンダーベルトのものがお勧めです。背中からバストへお肉を収めるようにつけましょう。

アンダーベルトが太いブラジャー

エクササイズで無駄肉を撃退しましょう!

下着の見直しに合わせ、エクササイズで無駄肉を撃退!アンダーベルト周辺の無駄肉には、肩甲骨周りを動かすことが大切です。

【エクササイズ方法】
手の平を正面に向け、肘を軽く曲げ両手を上へあげます。身体より前に肘が出ないようしっかり胸を開きます。

エクササイズ

左右交互に肘を引き下ろしてきます。

肩甲骨が動いていることを意識しながら、左右交互にまずは30回を目安に行っていきましょう。

エクササイズ

エクササイズ

アンダーベルト周辺を捻じってスッキリ!

次にアンダーベルト周辺に捻じりの動きを加えることで、さらなるスッキリ感を目指します。

【エクササイズ方法】

胸の前で合掌をしたら、左の手で右の手を押すように身体を右へ捻じります。

この時目線は斜め後ろ、ウエストから身体を捻じるのではなく、肩甲骨下(アンダーベルトの辺り)を意識します。

エクササイズ

息を吐きながらゆっくりと捻じり、吸いながらゆっくり戻ります。左右交互に10回を目安に行いましょう。
(無駄肉が特に気になる方は回数を増やします。)

エクササイズ

背中美人は美バストも叶いやすい

多くの女性のバストケアを行ってきて思うことは、『背中の美しさとバストの美しさは比例する』ということです。背中がスッキリと美しい女性はバストも形がはっきりとして、もたつきや垂れ感を感じさせません。

正面にばかり意識が向きがちなバストですが、今日から背中もバストの一部だという意識を持ち、背中美人で美バストを叶えましょう!

エクササイズで背中にスッキリ感を感じるようになったら、ブラジャーのサイズやフィット感のチェックも忘れずに行ってくださいね。

バストケアのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる