風邪をひきやすい人は見た目でわかる?! 風邪をひきやすい人は見た目でわかる?!

風邪をひきやすい人は「見た目」でわかる!?口が開いてしまう原因を解消

2018.01.16 エイジングケア/ストレッチ・エクササイズ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。今回は無駄にウィルスを吸い込まないように、無意識に口が開いてしまう原因を解消して、インフルエンザや風邪を予防する方法についてご紹介します。

風邪をひきやすい人は見た目でわかる!?

私がウォーキングや姿勢・ダイエットなどの講座で、講師として教壇に立った時に、受講者に「あなた風邪をひきやすくありませんか?」と度々尋ねています。すると、「えっどうしてわかるのですか!?」と驚かれます。なぜそんなことが判るのかというと、理由は見た目です。

冷えや乾燥で悩んでいそうなお肌のコンディションなどもありますが、もっともっとわかりやすいのは、「姿勢」です。どんな姿勢かというと、「猫背姿勢」です。そして受講中、口が開いたまま(口呼吸)になっています。

猫背

猫背と風邪の関係について

長年の講師経験の中で、風邪をひきやすい受講生に猫背の人が多いと感じていました。そこで私は、なぜ猫背の人は風邪をひきやすい人が多いのかを考えてみました。すると、こんな流れが見えてきました。

『背中を丸めて猫背姿勢になる → 胸郭(きょうかく)や肋骨が膨らませにくくなる → 肺が圧迫されて呼吸が浅くなる → 鼻呼吸だけでは息苦しいので口が開いてしまう』

あくまでも人体のメカニズムの特徴として、そういう人が多く感じただけですが、まんざら関係なくもなさそうです。というのは、口を開いて口呼吸をしていれば、ダイレクトに冷たく渇いた外気が気管支や肺に取り込まれることになるので、喉の炎症の原因にもなります。またウィルスも直接侵入してしまうので、インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってもおかしくありません。

口呼吸

猫背姿勢解消ストレッチ

なぜ口を“ぽか~ん”と開いたままにしてしまうのか?その原因が分かりました。(もちろん口呼吸の原因のすべてが猫背というわけではありませんが)上記に解説したように、口を開けっぱなしにしてしまう原因のひとつは「猫背姿勢」だったのです。原因さえわかれば、次に行うべきことも見えてきますね。自分でできる猫背解消エクササイズをご紹介します。

きつい筋トレではありませんので、運動不足の人もご安心ください。気持ちのいいストレッチですから、早速実践してみて下さい。

まずは丸まった背筋をリセットしましょう。

丸まった背筋をリセット

1:両手を組んで手の平を上に向けて背筋を伸ばします
2:そのまま自然に呼吸を続けながら空に向かってどんどん伸びていくイメージで10~20秒ほど保ちます
3:両手を下げて全身を緩めて脱力します

猫背姿勢解消ストレッチ

目安:1~3の動きを3回ほど繰り返しましょう。

次回はもう少しストレッチを特集して、簡単なものを紹介します。お楽しみに。マハロ~!

Photo by 
  • fotolia

エイジングケアのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる