冬のカサカサ対策!お風呂で素肌しっとり「簡単ボディソルト」 冬のカサカサ対策!お風呂で素肌しっとり「簡単ボディソルト」

冬のカサカサ対策!お風呂で素肌しっとり「簡単ボディソルト」の作り方

2018.01.18 女磨き/マッサージ
こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。冬はお肌が乾燥しやすくなっています。特に手の甲や、脚のスネ。しっかりボディクリームを塗ったのに、スパッツやタイツを脱ぐと、白く粉が吹いている・・・なんていうこともありませんか?そんなお悩みを解決しちゃう、おススメ入浴方法をご紹介させていただきます。

お酒&ソルトで簡単ボディソルト

お肌『すべすべ』のキーワードは「お酒」「お塩」。手軽に手に入るこの2つで、簡単にできる『ボディソルト』。これで毎日気になる乾燥部分を優しくマッサージします。

ポイントになるのは「お酒」。酒入化粧水や乳液等々、昔からお酒は美容に利用されていますよね。そのお酒にお塩を入れて、混ぜるだけです。

なんだ、それだけ?と思うかもしれませんが、効くんです。お風呂から出るとすべすべ!しっとり!わざわざ高級なボディソルトを買う必要はないんです。

早速作り方をご紹介させていただきますね。

ボディソルト

簡単ボディソルトの作り方は・・・・

【用意するもの】
・タッパー
・酒
・塩


タッパーに、塩を適量入れます。さらに、お酒を注ぎます。

お酒の量は、お好みで調整してください。お酒の量が少ないかなというくらいで大丈夫です。少し時間がたつと、塩がしっとりしてきますので、あまりお酒が多すぎると、マッサージしにくいので、その時は塩を追加して調整してみてください。お酒が浸透したら、完成!

空きビンなどでも可能ですが、タッパーの方が開け閉めが簡単でおススメですよ。

酒は、紙パックなどに入っているお手頃なものでOKです。もちろん高級なお酒になればなるほど、お肌もしっとりすると思いますが、お酒独特の匂いが苦手だったり、お酒が飲めない方は、匂いがあまりしないものを選ぶようにしましょう。

塩に関しては、粗塩もおススメですが、毎日使いたいという方には、お肌に負担がかからないように、サラサラでソフトな手触りのものがおススメです。何度か作りながら、自分でお好みのタイプを見つけていくとよいですね。

塩

ボディソルトの使い方は・・・

酒入りボディソルトの使い方は、簡単。適量、ボディソルトを手に取り、気になる部分につけて優しくマッサージするだけです。乾燥する部分にもおススメですよ。

塩と酒のダブル使用なので、相乗効果で発汗作用もアップ!気になるお腹周りや太ももなどにもおススメです。

さらに、ちょっと贅沢ですが、バスタブにボディソルトを適量いれて、ゆっくり湯船につかってみても。しばらくすると、発汗作用で体もポカポカ。お肌もすべすべ!寒い日や疲れた日などにいいですね。

なお、お酒が飲めない方は、お酒の量に気を付けてくださいね。是非お試しください!

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる