【レシピ付き】体を温めパワーをくれる薬膳レシピ!なんとあれが隠し味?!鶏肉と長芋のスパイシーから揚げ 【レシピ付き】体を温めパワーをくれる薬膳レシピ!なんとあれが隠し味?!鶏肉と長芋のスパイシーから揚げ

体を温めパワーをくれる薬膳レシピ!鶏肉と長芋のスパイシーから揚げ

2018.01.06 エイジングケア/食事・栄養学
美味しくアレンジの幅が広くて私たちの食卓には欠かせない鶏肉。長芋もすってとろろにしたり、炒めたり煮物に出来たりと調理方法も幅広く、なによりとても美味しいですよね!そんなふたつの食材をつかってのレシピです。スパイシーで食べごたえがあるのでおかずに、おつまみに・・といろんなシーンで作って頂けたら嬉しいです。

鶏肉と長芋は体にパワーをくれる組み合わせ?

薬膳というと「生薬を使うの?」「調理方法が面倒くさいの?」などイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、特別な食材を使わなくてもスーパーにある食材で作れるんですよ!今回はお肉の中でもよく食卓にあがる鶏肉と、長芋を組み合わせました。実はこの組み合わせ体にパワーをくれる組み合わせなんですよ!

【鶏肉の持つパワーは体を温め、気を補い消化吸収システムの働きを助けてくれる】
中医学では気血津液という3つのものから成り立っていると考えられています。その中でも気は生命を維持し、活動させるエネルギーのことを意味します。

気とは目には見えませんが、私たちの日常には元気とかやる気とか沢山の気が使われていますよね。この気が足りなくなってしまうと体が疲れやすくだるかったり、食欲がなく胃もたれしやすく、食べられないので免疫力がさがり風邪をひきやすかったりしてしまいます。ですので目に見えませんが気ってとても大切なんです。

また気は血と一緒に動くので、気が足りなくなると血まで一緒に減ってしまいます。血は西洋医学の血液の働きの他に、生きていくために欠かせないエネルギー源を含んだ栄養たっぷりの潤い。

ですので血が足りないと顔色が悪く見えたり、肌が乾燥して荒れ気味になってしまったり、髪がぱさついたりと表面的な部分もですが、血が足りないと精神的に不安定になったりもしますのでこの血もとても大切なんですよ。

鶏肉

【長芋は気を補い、消化吸収を促す働きがある。美容面にも嬉しいパワーが!?】
長芋は体を冷やしもしない、温めもしない平性の食材。中国では「山薬(さんやく)」といって脾・肺・肝の機能を高めて滋養強壮に有効な漢方薬として用いられているくらい、体にパワーをくれる食材なんです!

また、肺を潤してくれるのでお肌の潤いを保ってくれます。西洋医学の肺とはちょっと違って、呼吸機能を担当するほかに全身の気や水分調節を担当する臓腑でもあります。ですのでこの肺のシステムがダウンすると水分調整がうまくいかなくて乾燥してしまうということにつながるので、肺を潤してくれる長芋のパワーは嬉しいですね。

さぁ、今回はこの2つの食材を使ってのレシピです!今回は揚げ物なので、食べる頻度が高いと胃腸系システムが弱ってしまうのですが、たま~にはこういう揚げ物も頂いて食卓をにぎやかにしましょう。

長芋

鶏肉と長芋のスパイシーから揚げの作り方

【材料】
・鶏もも肉   300g
・長芋     2/1本(200gくらい)
・みりん    大1
・酒      大2
・しょうゆ   大1
・酢      大1
・片栗粉    適量
・食べるラー油 小1
・油      適量
・粗挽き胡椒  少々
・白ごま    お好みの量

【作り方】
1.鶏もも肉は一口大に、長芋は皮を剥き乱切りにする(長芋は少し大きめに切ってください)

2.切った鶏肉に粗びきコショウをまぶして片栗粉をつける。

3.少し多めの油をしいた鍋に鶏肉を入れ焦げ目がつくまで焼く。

鶏肉と長芋のスパイシーから揚げの作り方

4.鶏肉に焦げ目がついたら、油をクッキングペーパーでふき取る。

5.油をふきとったら長芋をいれて焦げ目がつくまで焼く。酒、みりん、しょうゆ、酢をいれて味をからませる。(調味料を入れたらあまり長い時間炒めないように気を付けてください)

6.味がからまったら最後に、食べるラー油と白ごまを入れてさっと混ぜ合わせ完成!

※酸っぱいのがお好みであればもう少し酢を足してみてください。今回のはほんのり酸味がある感じに仕上げています。また、辛いのがお好みの方は食べるラー油をもう少しプラスしてみて、自分のお好みの分量でお召し上がりください。

鶏肉と長芋のスパイシーから揚げ

寒い季節は巡らせる力をアップするものをプラスしていきましょう!

個人的にこのレシピが大好きで、食べた人にも好評なレシピ!食べた瞬間は酢の酸味を感じ、その次におしょうゆやみりんな甘じょっぱい感じ、最後に食べるラー油や下味の粗挽き胡椒がきいていてスパイシーな感じも楽しめます。

寒い時期は巡らせる力が弱くなってしまうので、今回の味付けにも入れましたが、胡椒やにんにく(今回は食べるラー油に入っています)などを使って巡らせる力をアップしていきましょう^^

※参照元:薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖/植木 もも子 (監修),‎ 喩 静/西東社

Photo by 
  • fotolia

エイジングケアのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる