脂肪が燃える「大腰筋」とメラメラエクサ 脂肪が燃える「大腰筋」とメラメラエクサ
画像出典: fotolia

脂肪が燃える!「大腰筋」メラメラストレッチ&エクササイズ

2018年01月13日
大腰筋はスクワットにも使用される筋肉の一つです。スクワット動作が効率的であるという理由に、使用される筋肉が体幹〜下肢の広範囲にわたり、種類が多いということがいえます。この大腰筋は、下肢と背骨を結合しているボリュームのある筋肉で、骨盤内部にあり下腹部の深い部分にある為、大腸を動かす作用や、脂肪燃焼を促し、内臓脂肪を減らしやすくするという効果があります。

大腰筋ってどこ?

大腰筋は骨盤内部にある大きな筋肉で、上半身と下半身をつないでいます。腰椎(第12胸椎~第4腰椎)からその外側を斜め下に走り、そけい靭帯の下をくぐって大腿上部の内側に出て、大腿骨の小転子につながっています。

大腰筋
画像出典: fotolia

動作と役割

【日常生活で大腰筋が使用される時】
しゃがむ・・・股関節を動かし、太ももを曲げる
おじぎ・・・股関節を屈曲させ、腰を前に曲げる
大またで歩く・・・太ももを前にあげる

この筋肉が発達しているほど足が速く、足がよく上にあがります。また、姿勢の維持・転倒しづらくなります。つまり、しゃがんだり・太ももを前にあげる大腰筋が上手く使えなかったり、衰えると、階段の上り下りや、歩行の際の歩幅が挟くなり、ADL(日常生活動作)の低下に影響するといえます。

大腰筋メラメラストレッチ&エクササイズ

足を前後に開き腰を落とす・・・
立ち膝から片脚を1歩前に出し、腰を深く落としていく。股関節を開くように後ろ脚を大きく伸ばしながら太ももを伸ばしていく

大腰筋メラメラストレッチ&エクササイズ
画像出典: fotolia

コブラ・・・
うつ伏せになり、胸の横に両手をついて上体をそらしていく

コブラ
画像出典: fotolia

バックキック・・・
立った姿勢から、片足を大きく後ろに伸ばしていく

バックキック
画像出典: fotolia

その他普段できること・・・

その場で足踏み・・・
太ももを高く引き上げ、太ももが水平になるまで強く上げる

歩きながら・・・
後ろに足を送る時にしっかりと伸ばすことを意識する

大腰筋の伸びを意識しながら行ってみて下さいね。

参考図書
左明・山ロ典孝「動作でわかる筋肉の基本としくみ」石井直方監修,出版社:マイナビ
左明・山ロ典孝「筋肉と関節の機能解剖パーフェクト辞典」出版社:ナツメ社

執筆者:
小川 りょう

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す