【レシピつき】インドカレーで大人気のほうれん草のカレーは簡単にできる!! 【レシピつき】インドカレーで大人気のほうれん草のカレーは簡単にできる!!

【レシピつき】インドカレーで大人気!栄養たっぷり「ほうれん草カレー」

2018.01.29 エイジングケア/食事・栄養学
栄養満点のイメージが強いほうれん草。スーパーなどで一年中手に入りますが、旬は冬。夏場に収穫されるものより栄養を多く含んでいて甘くて美味しいです。そして、女性に嬉しい美容に良い栄養素がたっぷりと詰まっているので、この時期にぜひ食べて頂きたいですね!

女性に嬉しい美容効果が期待できます!!

ほうれん草には、ビタミン類・ミネラルが多く含まれていて、野菜類の中でもトップクラスの栄養価を誇ります。

【期待できる女性に嬉しい美容効果】
・美肌作り
・便秘解消、デトックス
・老化防止
・むくみ解消
などが挙げられます。

ほうれん草を使う料理は和洋中問わずいろいろあります。いつも同じメニューだと飽きてしまうので、さまざまな料理で楽しみながら美容と健康に気を遣って頂きたいです。

ほうれん草

「ほうれん草とチーズのカレー」のレシピを紹介します。

インドカレー屋さんで女性に人気の「ほうれん草とチーズのカレー」。「サグ(青菜の総称)パニール」、「パラク(ほうれん草)パニール」というメニューで載っていることが多いです。

何となく家で作るのは難しいかな、と思われる方も多いかもしれませんが、ミキサーかハンドブレンダーがあれば作れます。煮込み時間もほとんどないので簡単ですよ!

ほうれん草とチーズのカレー

<材料(2~3人分)>
ほうれん草・・・1束
カレー粉・・・大さじ2
玉ねぎ・・・1/2個
トマト水煮・・・150g
にんにく・・・1かけ
しょうが・・・1かけ
ヨーグルト・・・50g
水・・・150cc
ごはん・・・2~3杯分
オリーブオイル・・・大さじ2
バター・・・5g
ガラムマサラ・・・少々
コンソメキューブ・・・1個
パニール・・・適量
(作り方は※を参照)
塩・こしょう・・・各適量

<作り方>
1、ほうれん草を塩茹でし、水にとってからしっかり水気を切っておく。
2、1と水150ccをミキサーにかける。
3、鍋に、オリーブオイルをひき、みじん切りにした玉ねぎ・にんにく・しょうがを入れてしっかりと炒めてから、カレー粉を加え焦げないようにさらに炒める。
4、3にトマト水煮・ヨーグルト・コンソメキューブを入れて軽く煮込んでから2・バター・パニール(飾り分を少し取っておく)を加え、塩・こしょうで味を調える。
5、器に盛り付け、パニールを乗せる。

※<パニール(インド風チーズ)の作り方>
鍋に牛乳1L・酢大さじ2・塩小さじ1を入れて火にかけゆっくりかきまぜ、分離してきたらガーゼなどの布にこして、しっかり絞るか、重しを乗せるなどして固める。

パニールは半分の量でも倍の量でも作れます。今回サフランライスにしてますが、普通のごはんでも雑穀ごはんでもナンでもお好みのもので合わせてくださいね。

Photo by 
  • fotolia

エイジングケアのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる