お肌くすんでない?肌がくすみを招く日常にある落とし穴と週に2度のくすみリセット法 お肌くすんでない?肌がくすみを招く日常にある落とし穴と週に2度のくすみリセット法

肌くすみを防ぐ方法4つ!週に2回のくすみリセットケア

2018.01.02 くすみ・くま/ケア法
夏に比べて冬になるとお肌のくすみが目立つようになり、血色が悪く見えたり、メイクノリが微妙だったりしがちに‥。お肌がくすみを招く原因は日頃に潜む落とし穴があるんです。それらに気づき、守ることが大切。その落とし穴と週に2回守るケア法をご紹介します。

■くすみは印象を大きく変える

くすみはお肌の色味が暗く見えてしまったり、不健康そうな印象さえも与えてしまいます。くすみの大きな原因は「乾燥・血行不良」。

冬になると一気に気温が下がり、空気が冷たくなり乾燥し、お肌まで冷やしてしまいますよね。そうなるとお肌表面の水分が奪われガサガサ、カサカサになったり、肌荒れが起きたりもします。さらに身体やお顔が冷えることで血行不良が悪くなり、上手く酸素が行き渡らずに、お肌の色味がくすんで見えることが原因です。

肌のくすみ

■気をつけるべき落とし穴から守る方法

・温かい食べ物、飲み物を取る
冷たいものを取ると内臓から冷えてしまい、身体のだけではなくお肌の冷えも招く要因になりますので、温かいもの、温める食材を取り入れるようにしましょう。

・お風呂に浸かる
めんどくさいからといってシャワーだけで済ませがちになっていませんか?入浴によって身体の芯から温めることで血行も良くなり、お肌のトーンアップにも期待できます。

・身体を動かす
寒くなると身体が縮こまり、運動量も減ってしまいますよね。身体を動かさないと、筋肉を使わなくなるため血行不良になりやすくなりますので、運動やストレッチ、エクササイズなど意識的に身体を動かしましょう。

・スキンケアで保湿
スキンケアの前に手を温めておくとより効果的ですね。手の平の温度が高いと身体も温かく感じるほか、触れた時に冷たいとお肌も冷やしてしまいます。化粧水、美容液、乳液、クリームをたっぷりとなじませ栄養補給しましょう。

入浴で温まる

■週に2回の守るケア

休日前、3、4日に一度はくすみから守るケアをおこないましょう。お風呂上がりのスキンケアする前に美容オイルで優しくマッサージをおこない血行促進しましょう。

マッサージをおこなうことで血行がアップし、お肌に透明感が蘇ります。さらにオイル効果によって肌表面の乾燥も守り、整えてくれます。美容オイルを1本持っておくと万能に使えるのでオススメです。

週に2回おこなうことで、くすみがちになりそうな時に予防することができます。乾燥が気になる、常にくすんでいるという方はもう少し頻度をあげても構いません。

日々の中にお肌がくすむ原因はたくさんあります。くすみを放置するとどんどん悪化したり、老化を早めてしまう要因にも。季節的なものから守るためにできること、毎日のスキンケアで守れることをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

Photo by 
  • fotolia

くすみ・くまのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる