冬太りと冬の老化を防ぐ2つの思考法 冬太りと冬の老化を防ぐ2つの思考法

デブりやすい冬の誘惑を逆転!冬太り&冬老化を防ぐ思考法2つ

2017.12.18 女磨き/ライフスタイル
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。寒くなるとなんだか高カロリーなものが食べたくなりませんか?美味しいグルメ特集による危険な攻撃が視覚から飛び込んできます。食欲増加と裏腹に、外出や運動への意欲は減退して家にこもりがち。寒いこの季節は、一見するとマイナス条件が揃っていますが全て逆転させます!

私の言い訳

さて、油断すると冬太りまっしぐらな寒い季節です。「近くにいると温かい♪」と喜んでもらえるものの実は寒いのは苦手な私。←筋肉が発熱して温かいけど、蓄熱材の役割もする体脂肪が少ないので、放熱しすぎて寒いのが辛くなるタイプと自己分析。

これは体脂肪率の低い人の特徴かも?と思いこみ、私は冬場に体脂肪率を意図的に増やしています。←と大義名分をつくり、ケーキもアイスも冬のビュッフェも大食いしています(反省)。

さてさて、そんな自分への自戒の意を込めて、デブりやすい冬の誘惑を逆転させるOK思考を発表します。

ケーキビュッフェ

寒さ厳しい季節ならではの2大マイナス条件 → OK思考へ

その1:高カロリーなこってりメニューが美味しくなってくる
 → 温かいお鍋を美味しくいただく。ヘルシーなお野菜やお魚もたっぷりと頂けて、栄養成分の溶けだした温かいスープもいただけば、心もお腹も満たされます。

その2:寒いので外出も運動も億劫になり、運動不足が加速してしまう。
 → 暑い夏を思い出してみて下さい。水着の似合う引き締まったお腹をつくるために運動したいけど、ちょっと動くだけで汗びっしょりになるのが嫌で、自宅エクササイズの実行に躊躇しませんでしたか?それに比べ冬はけっこう動いても大丈夫。しかも身体が温まってきて、寒さで凝り固まっていた筋肉もほぐれて気持ちがいい!室内エクササイズが充実します。

室内エクササイズ

たったワンシーズンで凄まじい差がつきます!

この発想の転換素晴らしいですよね?ヘルシー鍋を存分に楽しみ、室内で元氣に身体をメンテナンスしながらボディデザインエクササイズを習慣にする。これができれば、春には大きな差がついています。

冬太りしてどっぷり老ける人と、冬にどんどん綺麗になる人が迎える春は、花の色までもが違って見えるかもしれません。

たった2つのシンプルな提案、ぜひ実践してみて下さい!次回は具体的に身体を温めてダイエットにも効果抜群のエクササイズをご紹介します。お楽しみに~♪マハロ~。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる