アラフォー女子の気になるお尻の広がりはこれで修正します アラフォー女子の気になるお尻の広がりはこれで修正します

アラフォー女子の気になる「お尻の広がり」を修正するトレーニング

2017.12.06 痩身/ストレッチ・エクササイズ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。今年も気づけば年末に突入。仕事の年末調整・忘年会・大掃除・帰省の準備などで、自分のメンテナンスを忘れがちです。本来は自分自身を振り返り、体調のこと・ビジョン・現在の思考パターン・行動などについて再確認する季節です。毎日の姿勢と歩き方を振り返ってみましょう。

あなたの“姿勢・歩き方”要チェック!

「膝ががっくり曲がっていませんか?」「左右に傾いて歩いていませんか?」「腰が引けていませんか?」「上半身はうなだれるように前傾になっていませんか?」「脚が短く見えませんか?」「昔よりも疲労感を感じやすくなっていませんか?」「階段でふらついていませんか?」

できれば専門家に歩き方を見てもらえると一番ですが、家族や友人に見てもらったり、スマートフォンなどで動画撮影してもらってもOKです。是非、あなたの毎日の姿勢と歩き方を客観視してみましょう。

歩く姿勢をチェック

自分メンテナンスが必要?

「おっカッコいいじゃん!」「綺麗に歩いているなぁ!」「モデルかと思ったら自分じゃん!」なんて思えた人は問題ないでしょう。

だが but しかし、「えっ?嘘っ、ダサい!」「めっちゃ老けて見える!」「だらしなくてかっこ悪い!」と、びっくらこいて愕然としてしまった人は、お部屋の大掃除と共に“自分メンテナンス”も行いましょう。

カッコよく歩くためには・・・

カラダの負担も少なく見た目もカッコいい歩き方を実現するには、まずしっかり立てること。立ち方が崩れていると、歩く・走る・跳ぶすべてのパフォーマンスに悪影響を及ぼしかねません。大きな鏡に向かって、きちんと立てているか確認しましょう。

1:おへその直線上に鳩尾・顎・鼻がありますか?

2:左右の腰骨や肩方の高さは床と平行にそろっていますか?

3:腰・お腹・頭が前後にずれていませんか?

きちんと立てているか確認

しっかりと立つためには・・・

真っすぐにバランスよく立てたら、次は歩き方です。歩くという行為は、交互に片足立ちになります。片足で立つには、骨盤の安定感が必要です。そして骨盤を安定させるためには、数十個の筋肉が影響してきます。

中でも今回は、骨盤を支えてくれる筋肉として“中臀筋”にフォーカスしてみましょう。

片足で立った時に、お尻が外側に倒れてバランスを崩しやすい人は、この中臀筋が衰えてきている可能性が高いですよ。中臀筋の衰えは歩幅の減少にもつながります。歩幅の減少は老けた歩き方の原因につながるので、しっかりと鍛えておきましょう。

片足で立つ

お尻の外側を綺麗にしてバランスを改善!

1:床に肘をつけて足をそろえ横向きに寝ます

2:お尻の筋肉を使って腰を持ち上げます

3:そのまま20~30秒キープします(左右各1~2セット)

4:余裕がある人は床と反対側の手足を持ち上げます

綺麗に歩ける身体づくりメニューに追加

中臀筋と共に体幹も鍛えられるので、姿勢と歩き方の改善に有効なトレーニングです。是非あなたのボディメンテナンスメニューに加えてみて下さい。
マハロ~

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる