心のリバウンドって?「食べない」ダイエットで失うものは…… 心のリバウンドって?「食べない」ダイエットで失うものは……
画像出典: fotolia

心のリバウンドって?「食べない」ダイエットで失うものは…

2017年11月15日
・水だけで過ごす
・カロリーを極端にセーブして運動をする
・野菜やきのこなど、低カロリーなものばかりを大量に食べる

これらのような極端に「摂取カロリーを減らす」ダイエットでは、挫折したり、リバウンドしたりと、「食べない間は痩せるけど、全然上手くいかない!」という結果になるケースが多いもの。食べないダイエットで悲劇を招かないために。食べないで痩せることで起こる心の変化について考えてみましょう。

食べないと痩せる。だから太る!?

食欲に打ち勝ち、食事を徹底的に減らすことで、確かに確実に、短期間で痩せることができます。だからこそ、悪循環にハマる場合があります。

「食べないと、こんなに減るんだ!」と、食欲との戦いは苦しいけれど、やってみると結果は必ず出る。そう思ってしまうと、我慢の限界に達したときに「また、食べないで減らせばいいや」という思考になって、何かに取り憑かれたようにむさぼり食べてしまいます。

食べないダイエットでリバウンドする原因の多くは、このような気持ちの変化。食べなければ、手っ取り早くやせられる。それを経験してしまうことで、いつでもそうやって調整すればいいと言い聞かせ、食欲を暴走させてしまうのです。

食べないと痩せる
画像出典: fotolia

リバウンドした体は、元の体ではない

もう一つ、食べないダイエットで減量に成功したダイエッターを悩ませる要因が。それは、食べないダイエットでは代謝が落ち、リバウンドしたときに以前よりも体脂肪が増えてしまうことも。

体内が飢餓状態になると、体脂肪ではなく筋肉や骨を削ってエネルギーを生み出そうとします。

そうやって身体を削り、エネルギーを消費するはたらきを弱らせてしまってから大量にカロリーを摂取すれば……そのぶん、体脂肪を増やしてしまう結果になることはいうまでもありません。

大量にカロリー摂取
画像出典: fotolia

ダイエットのゴールは、体重を減らすことではないはず。それを維持するには、健康的で一生続けられるダイエット法でないといけないのです。

食べないダイエットを選択しない。手軽で誰でもできる方法だからこそ、しっかり心に留めて美活をしていきましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

カテゴリから探す