もしかして尽くしすぎかも?彼との仲が長続きしない理由 もしかして尽くしすぎかも?彼との仲が長続きしない理由

もしかして、尽くしすぎかも?彼との仲が長続きしない理由

2017.11.18 女磨き/恋愛
あなたがこれまで付き合った彼と、長続きしなかった理由。それは、「尽くしすぎ」かもしれません。ではなぜ、「尽くしすぎる」と別れる可能性が高まってしまうのか? 今日は、そんなあなたの「尽くしすぎ」の秘密について、たっぷりとお伝えしていきます。

尽くしすぎると長続きしない?

あなたは、彼との関係にどれくらい満足していますか? また、彼に対してあなたはどれくらい献身的に振舞っていると思いますか?

「私の方がいつも付き合う彼に対して、尽くしているのに、なぜか関係が続かない……」。

そう思っている方は、要注意。もしかするとそれは、尽くしすぎなのかもしれません。

尽くしすぎる

尽くしすぎは、好意の負債となる!

ある調査によると、恋人同士の関係は尽くしすぎでも尽くさなさすぎでも、関係の満足度は低くなるそうです。つまり、どちらか一方が得をしていたり、得をまったくしない感覚を覚えていると、悪い影響が関係にあるということです。

あなたがもしも「私は彼に対して沢山尽くしている!料理もしたり、掃除もしてあげている。何が不満なの?」と考えているであれば、その考えと行動自身が、彼との関係に破局を迎えさせてしまっているのかもしれません。

そもそも人は、あまりに尽くされてしまうと負担に感じてしまいます。「自分だけ悪いな」という心理から、うまく好意を受け取れなくなってしまうものです。

尽くしすぎは、好意の負債に

あなただって、誕生日のプレゼントにいきなり同僚から10万円相当のアクセサリーをもらうと、びっくりしてしまうでしょう。それと同じで、好意には適切な表現の量があるということです。

人は好意を受け取ると、同じだけ返さなければと思う生き物です。あまりに好意の負債が溜まってしまうと、返しきれなくなってしまいます。そのときに、関係は崩壊してしまうのです。

彼との関係にバランスを戻そう

献身的に彼を喜ばそうとするあなたの姿勢自体は、とても素晴らしいものです。ですが、一度立ち止まって考えてみましょう。「これだけやったのだから、同じくらい好きになってくれるはず」という期待はないでしょうか?

もしもそうした期待があるのであれば、彼に尽くすのを一度やめてみましょう。期待は相手に対する、無言のプレッシャー。いわば、強制力です。強制力のエネルギーを向けられた相手は、負担を感じて当然とも言えます。

無言のプレッシャー

そうした強制力を働かせなくとも、ふたりの関係は自然と育ちます。彼との好意のキャッチボールを長い目で、楽しんでみましょう。そして、関係にバランスを取り戻していきましょう。

「尽くし尽くされ」。理想的な相互依存とも言えるそんな関係を、じっくりと育んでみてください。その方が、きっとあなたも満足度の高い恋愛ができるはずですよ。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる