簡単なのに何故、ブレが消えて脚が長くなるのか?! 簡単なのに何故、ブレが消えて脚が長くなるのか?!

「ふらふら歩き」を解消!脚も長くなる簡単エクササイズ

2017.11.15 痩身/ストレッチ・エクササイズ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。「歩く時に左右にゆらりゆらりと身体がブレてしまう」という人へ。左右のブレを解消するお勧めの方法を伝授します!

お尻を引き締めて、左右のブレをなくす方法

歩いているとぶつかる、ふらつく、垂れ尻・・・そんなお悩みをなるべく簡単に解消して、ブレずに美しく歩くために、お勧めのエクササイズがあります。それは、片足立ちエクササイズです。

方法は簡単、片足で立つだけ。お尻・太ももの大きな筋肉が鍛えられるので、続けることで基礎代謝も上がってきます。

簡単なエクササイズなので、脚を横に上げたり、後ろへ上げたり、バランスを保ちながら動かしたり、いろいろなバリエーションが楽しめます。

今回ご紹介するのは、膝を高く上げることで大臀筋・中臀筋と共に腸腰筋(大腰筋・小腰筋・腸骨筋)も一緒に鍛えられる方法です。

お尻・太ももの大きな筋肉を鍛える

嬉しい効果がたくさん

上半身と下半身を繋ぐ腸腰筋が鍛えられると、自分で骨盤の角度のコントロールをしやすくなります。血流も促進され代謝の活性やダイエット効果も期待できます。さらに他にもこんな効果が期待できます。

・体幹が鍛えられてバランス感覚が良くなる
・内臓位置が整い便秘の改善
・ポッコリお腹がスッキリする
・ウエストがクビレお尻の位置が高くなる

忙しいアラフォー女性にピッタリなエクササイズ

左右各1分の簡単エクササイズなので、忙しい人にも楽々OK。

1:腰幅ほどに足を開いて立ちます
2:腿が床と水平になる高さまで片足を上げます
3:この状態で自然に呼吸しながら1分間キープします
4:反対側も同様に行います

エクササイズ

注意点・楽しみ方・お勧め理由

注意点:周りに危険なものがない場所で行いましょう。よろけた時にすぐにつかまれる壁やテーブルがある位置で行いましょう。

*膝や股関節に痛みがある時や床が滑る時などは、無理に行わないでお休みしましょう。

目安:毎日行ってもOKですが、最初は1日おきくらいのペースでスタートしてもOKです。1分が大変な時は、短い時間から始めてもOKです。

逆に慣れて余裕が出てきたら、2分、3分と時間を長くしたり、写真のように太ももの上にペットボトルを置いてゲーム感覚で楽しむのもOKです!

この方法をお勧めしたのは、きついトレーニングに比べて挫折しにくいからでもあります。小スペースでできる・きつくない・簡単・すぐ終わる・その割に高い効果を実感しやすい!そんな嬉しい特徴(継続しやすい特徴)が山盛りあるからです。

これなら継続できる!続けるOKポイント

私は本を読むとだいたい1ページ目で睡魔に襲われるタイプなので、居眠り防止しながらできるエクササイズとして、本を読むときにこの片足立ちのエクササイズを実践しています。

TVを見るとき、お料理の合間に、歯を磨くときなど、毎日行う作業にセット付けすると忘れずに続けられますよ。

最後に一言「ヒップ位置が上がると脚が長く見える!」マハロ~

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる