「え?ニキビの色で不調がわかる?!」憎きニキビが教えてくれる体の不調と、選びたい食材とは。 「え?ニキビの色で不調がわかる?!」憎きニキビが教えてくれる体の不調と、選びたい食材とは。

憎き「ニキビ」の色で不調がわかる?ニキビのタイプと選びたい食材

2017.10.22 ニキビ/食事・栄養学
「あ・・こんなところにニキビ!」その瞬間の悲しさと言ったらないですよね。ニキビができると、せっかくのメイク時間も楽しめないし、人と話していてもニキビが気になってしまってとても憂鬱。でもニキビが出るというのは身体からのサイン。ニキビが出ている場所や色によってもどこが弱っているのか分かるんですよ。今回はニキビのタイプと、そのタイプ別に選びたい食材をお話しします。

Q、どうしてニキビができるの?

A.中医学から見るニキビは体内にこもった熱が原因。体内で発生した余分な熱が皮膚に影響を与えニキビが出来ると考えられています

と言っても、その熱がどうして籠ったのか原因はそれぞれですので、ニキビが発生する場所や色、特徴などを説明していきます。タイプごとに選びたい食材も変わってきますので、自分のニキビをチェックしてみましょう!あなたは何色ニキビ?

<ストレスや緊張などが原因で出来る赤ニキビ>
過労やストレスを強く感じる人はこのタイプ。ストレスの多い状態が長引き、身体の中で気のエネルギーが渋滞を起こすと熱が生じ赤いニキビが出来てしまいます。このタイプのにきびは、背中、上の方向(顔)に出来やすいです。熱を冷ましたり、イライラを改善してくれる気の巡りを良くしてくれる食材を頂きましょう。

おすすめ食材▶セロリ・れんこん・梨・ミントティーなど

にきび

<乾燥などから出来る白ニキビ>
鼻やのどが弱く、咳が出やすいなど呼吸器系がデリケートで、皮膚に熱がこもりやすい人に出来やすいニキビです。体の中の熱をさましながら、呼吸器の機能を整える食材を摂り入れていきましょう!

おすすめ食材▶きゅうり・レタス・いちじく・梨など

<血の巡りが悪くなって出来る紫ニキビ>  
血液のめぐりが悪く、婦人科系のトラブルを起こしやすいのが特徴。紫色を帯びたニキビは体内の血のめぐりの悪さと関係しています。血行が悪いために起こる肩こりや頭痛、生理痛などを伴うことが多く、月経血にはレバーのようなかたまりが混じることもあります。血の巡りをよくしてくれる食材を積極的に摂っていきましょう!

おすすめ食材▶セロリ・にら・玉ねぎなど

<脂っぽいものを好む人に多い黄色ニキビ>
肉や油分の多いもの、辛いものや甘いものの過食などにより胃に熱がこもります。お酒や刺激物を避け、胃の熱をとってくれる食材を積極的にとりいれていきましょう!

おすすめ食材▶トマト・きゅうり・オレンジなど

オレンジ

ニキビのできる部位と 内臓トラブルの関係性

ニキビって出来るとすごく憂鬱な気持ちになりますが、ニキビが出る場所で自分が弱っている場所を教えてくれるのでニキビが出来た時は「もう・・なんでニキビが出来るの!」と嘆く前に、どこに出来ているのかきちんとチェックしてみましょう^^

<あご・おでこ>
生殖系を司る腎という臓腑が弱っている場合はおでこやあごにニキビが出やすいです。成長ホルモンを司る臓腑なので婦人科系のトラブルも大いに関係してきます。腎は寒さが嫌い。冷え対策をしっかりして、腎が好む黒い食材をとりましょう!(黒豆、黒きくらげなど)

<口まわりにでるもの>
胃の調子があまりよくない、下痢をしやすいという人は胃腸系システムが弱っている事が考えられます。冷たい物や刺激物を摂ることが多くはないですか?また胃腸系システムは、くよくよ悩むことを嫌う臓腑ですので、ストレスが多い人は口周りに出ることが多いです。飲み物を常温で頂いたり、胃腸系システムが喜ぶ食材を取り入れていきましょう!(ハトムギ・山芋など)

にきび

<こめかみ・生え際>
肝という感情系を司る臓腑の働きが乱れているのが原因。イライラしたり怒りすぎると肝を傷つけてしまいます。こめかみや生え際にニキビが出やすい人はイラっとしそうになった時は一旦深呼吸をしてクールダウンをするのを心がけてみてください。

<フェイスライン>
お血と言って、血の巡りが悪くなり、そのうまく巡らなくなった血が体内に滞ってしまったのが原因と考えられます。血は綺麗に巡っているのが理想ですが、冷えやストレスを溜めると血が綺麗に巡らなくなってしまいます。普段から体を温める工夫やストレスを感じたら気の巡りを良くする香りの良い食材を頂くなど心がけてみてください。(オレンジ・大葉など)

少しの我慢と努力の積み重ねが、あなたの心と身体を変えてくれる。

どのニキビの時も避けて欲しいのは脂肪分の多い物!生クリームやチョコレート、ナッツ類はケーキや揚げ物は避けましょう。また、生理前などにニキビが出やすいなという方は、その周期の時は避けるなど自分の体を知って食材を選ぶことが大切です。

普段の生活や食生活を変えることってなかなか大変なこと。でも、その少しの我慢と少しの頑張りの積み重ねがあなたのお肌や体を確実に変えてくれます。これを読んでくださるあなたのニキビ悩みが減り、鏡を見るのが楽しくなりますように・・・。

参考文献:漢方・中医学がわかる本(宝島社)     おうちではじめよう!漢方生活(かんき出版)

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる