【手順画像付き】ぷっくり涙袋が欲しい!印象に残る目元メイクテク 【手順画像付き】ぷっくり涙袋が欲しい!印象に残る目元メイクテク

【画像つき】ぷっくり涙袋が欲しい!印象に残る目元メイクテク

2017.11.15 女磨き/メイク
美容健康資格を8個取得し、ライター&コラムニストとして活動しているharakoです♪目の印象が大きく変わる「涙袋」ですが、もともと目の下が膨らんでないといけない…。と思い込んでいませんか?実は、涙袋はメイクで簡単に作ることができます。私自身、涙袋が大きい方ではないのですが、メイクをする時に工夫していることがあるので、ご紹介したいと思います。

使う色は誰しも持ってる、3色!

涙袋を作るときは、特別なものを使用する訳ではなく、いつもノーズシャドーに使っている薄茶のパウダーやハイライト、ラメ入りのアイシャドーなどがあれば簡単にできてしまいます

画像の色を見ていただきたいのですが、手前から「薄茶→白ハイライト→強めラメ」の順番で並べています。このくらいの色味を、まずは揃えてみましょう!

3色

ステップ1 薄茶を目の下に伸ばす

ではまず、始めに薄茶を目の下に入れていきます。肌色より少し濃いくらいが◎。暗すぎる色を選ぶと、「クマ」みたいに見えてしまう可能性があるので、注意してくださいね。薄く伸ばしていきましょう。

薄茶を目の下に伸ばす

ステップ2 白のハイライトを重ねる

次は、鼻を高くみせる時に使用する明るめの白いハイライトを、先ほど薄茶で塗った部分に重ねていきます。この時点でも、“ぷっくり感”が出てきたのがお分かりでしょうか?一度、薄茶をベースに引くことで、ハイライトを乗せた時に膨らんで見えるようになりますよ。

白のハイライトを重ねる

ステップ3 強めラメを目頭から半分まで入れる

最後は、ちょっぴりキラキラが強いアイシャドーを、目頭から目尻に向かって塗ります。

この時の注意点は、全体に塗ると“いかにも塗りました感”が出てしまうので、目頭から半分まででOK

綿棒や指の腹を使って、全体を程よく馴染ませたら、完成です!

ぷっくり涙袋の完成♡

いかがでしょうか?3つの色を重ねるだけで、ぷっくり感のある涙袋ができました。笑った時はさらにふっくらして見えると思います♡

ぜひ、印象のある目元にメイクチェンジしてみてくださいね〜!

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる