メイクが楽しかったあの頃に戻るためのステップ3つ メイクが楽しかったあの頃に戻るためのステップ3つ

“メイクが楽しかった”あの頃に戻るためのステップ3つ

2017.10.08 女磨き/メイク
10代、20代の頃から始めたメイク。最初はうまくできなくて塗りすぎてしまったり、バランスがおかしくてちぐはぐしてしまうことがあったのではないでしょうか。それでもあの頃はメイクするのが楽しかったはず。それなのに、最近メイクは社会人としてのエチケットとしてただしているのなら、到底綺麗な仕上がりにはなりません。

そんな気持ちをリセットして、メイクが楽しかったあの頃の気持ちを取り戻してみませんか?今回は、そのためのストップをご紹介したいと思います。

1. 実験のような楽しさがある!ブレンドしてみよう

よほどのコスメフリークでなければ、所持しているメイクコスメは限られていることでしょう。そして、その限られたコスメを使ってメイクしていると、いつも同じ顔に仕上がってしまいますよね。

とはいえ、いくつものコスメを慎重するのは厳しいという人が多いのではないでしょうか。そんな人はまず手持ちのコスメをブレンドしてみるのがオススメです。

ブレンドが最もしやすいのは、リップ。とはいえ、口紅とグロスを重ねるというブレンドは既に試していることでしょう。そこでオススメしたいのが、口紅×口紅です。

口紅をブレンド

用意して欲しいのは100均でも買えるリップパレット。そこに手持ちの口紅を少し削って入れます。そうしたら、その口紅をドライヤーをあてて少し温めます。それから紅筆で少しずつブレンドしてみましょう。

実験のような楽しさを味わいながら、世界で一つだけのリップが完成します。ぜひお試しください。

この他、ブレンドしやすいのはファンデや下地、チークなど。時には組み合わせが悪く失敗することもあるかもしれませんが、その過程も楽しんでぜひトライしていただきたいと思います。

リップメイク

2. 下地は地図のように使い分ける!

いつも同じ下地とファンデを使っていると、年中同じ肌をしていることに。洋服やTPOに応じて肌も着替えるのがベストです。とはいえ、いくつものファンデを購入するのは使い切るのも難しく、抵抗がある人が多いかもしれません。

そんな人は下地をブレンドしたり、顔を地図のように見立てて部分部分で塗る下地を変えてみたりハイライトを使ってみるのがオススメです。

肌の悩みは人それぞれです。自分のカバーしたい肌悩みと向き合って肌作りの過程も楽しんでみてはいかがでしょうか。

3. 時には冒険して胸が高鳴るようなコスメを購入する

シーズンごとに数多くの新作コスメが発売されますが、そのようなコスメの中には乙女心をくすぐるようなビジュアルの素敵なコスメが数多くあります。時には持っているだけで気分が上がるようなコスメを新調するのがオススメです。

かわいいコスメでわくわく

まとめ

メイクすることが楽しくて仕方がなかったあの頃の気持ちを取り戻すと、儀式のように行っていたメイクがまた楽しくなるはず。ぜひできることから試して、楽しみながら綺麗に磨きをかけてはいかがでしょうか。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる