座ったままくびれゲット第二弾!脇腹を縮めて伸ばして簡単エクササイズ 座ったままくびれゲット第二弾!脇腹を縮めて伸ばして簡単エクササイズ

座ったまま「くびれ」GET!脇腹のぜい肉を落とす、簡単エクササイズ

2017.09.07 痩身/ストレッチ・エクササイズ
こんにちは。ゴルフの体幹トレーニング、ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。今回は、座ったままどこでも簡単にできる「脇腹を縮めたり伸ばしたりエクササイズ」のご紹介です。ねじるエクササイズと併せて行うことで、しっかりくびれがつくられてくるで、是非お試しください。

1.あぐらまたは椅子に座ります

あぐらで、両肘を曲げて、頭の後ろに両手をセットします。(椅子に座った姿勢でもOKです)

両肘が両肩よりも内側に入り、背中が丸まらないように、曲げた両肘はできるだけ外に開きます。

骨盤はニュートラルポジション。頭が上からつられているようなイメージで背骨を引き伸ばします。

肋骨が外に開かないように気をつけましょう。

ここまでは、ねじるエクササイズと同じです。

あぐらまたは椅子に座る

2.上半身を左に倒します

息を吸って、吐きながら上半身を左に倒します(左脇を縮めます)。右肘を天井に近づけるようにすると、さらに効果がアップします。

その際に、右のお尻を床に押し付け、右のお尻が床から離れないように注意しましょう。

息を吸って元の位置に戻り、背骨を伸ばします。

上半身を左に倒す

3.上半身を右に倒します

息を吸って、吐きながら上半身を右に倒します(左脇を縮めます)。左肘を天井に近づけるようにすると、さらに効果がアップします。

その際に、左のお尻を床に押し付け、左のお尻が床から離れないように注意しましょう。

息を吸って元の位置に戻ります。ここまでで1セット。

ゆっくり丁寧に5セット繰り返しましょう。

上半身を右に倒す

4.注意点

上半身を左右に倒す時は、真横に倒します。背中の後ろに壁があるとイメージし、壁に沿って上半身を倒していくつもりで倒していきましょう。

画像は上半身をねじりながら倒していきます。伸ばす部分が違ってきてしまいますので、注意しましょう。

NG例

背中が丸まっていると、ねじりやすいので、両肘を外に開き、胸も広げて倒していきましょう。

倒すのが難しい場合は、逆サイドの脇腹を縮めようとすると、逆サイドが伸びます。

伸ばしている側のお尻も、しっかり床を押すのを忘れずに!

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる