下腹部ぽっこりと大きなお尻には骨盤底筋エクササイズ 下腹部ぽっこりと大きなお尻には骨盤底筋エクササイズ

大きなお尻の「洋ナシ体型」は卒業!骨盤底筋エクササイズで引き締め

2017.08.21 痩身/ストレッチ・エクササイズ
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。最近下半身の筋力がなくなってきたな・・・と実感はありませんか?そして、下腹部ぽっこりとお尻や下半身の大きさが気になっていませんか?実は下腹部ぽっこりと、大きなお尻の『洋ナシ体型』は、骨盤が開いている女性にとても多く見られ、それは筋力が弱くなってしまった事が原因で起こる、ボディラインの崩れなんです。

骨盤底筋エクササイズは女性の味方

脚や骨盤を内側に引き寄せているのが、太ももの内側と骨盤周辺の筋肉です。洋ナシ体型は、太ももの内側と骨盤周辺の筋力不足でおきてしまいます。

特に骨盤底筋群と言われる、骨盤の底部にあるハンモック状の筋肉があるのですが、骨盤底筋は骨盤周辺を支えている筋肉で、骨盤底筋が引き締まると骨盤周辺のお腹周り、大きなお尻、太い脚がまとめて引き締まります。

骨盤底筋はボディラインを支えている、女性の味方の筋肉になります。

エクササイズで引き締めましょう

1.足の裏同士を合わせて座ります。背中を丸めないように骨盤をしっかり立たせる事が重要です。手で軽く足先を持ち息を吐きながら、両膝を床に近づけるようにお尻や太ももに力を込めます。

息を吸いながら力を抜きます。10回から15回呼吸のペースに合わせて行います。

2.肘が内ももに当たるところまで、内ももで引き寄せるように膝を閉じます。肘と内ももがしっかり当たったら、息を吐きながら肘と内ももを押し合います。息を吸いながら力を抜きます。

肘と内ももの押し合いを、10回から15回呼吸のペースに合わせて繰り返します。

1と同じように、背中を丸めないように注意しながら行いましょう。

毎日少しずつ引き締めエクササイズ

美しいボディラインを手に入れる為には、日常生活の積み重ねがとっても大切です。習慣化できるエクササイズを取り入れる事で、ぽっこりお腹と大きなお尻の洋ナシ体型が引き締まります

また、骨盤底筋エクササイズは骨盤周辺の血流が良くなる為、代謝アップ!冷えなどの女性特有の悩みも改善できちゃいます。毎日少しずつエクササイズしてみてください。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる