もらった瞬間にドキュン!モテ女子がしているぐっとくる物の受け渡し方5ステップ もらった瞬間にドキュン!モテ女子がしているぐっとくる物の受け渡し方5ステップ

モテ女子はやっている!もらった瞬間にキュン♡とくる物の渡し方5ステップ

2017.08.22 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加
「それとってくれる?」「はい、どうぞ」オフィスやプライベートでよくある何気ないシチュエーション、物の受け渡し。実はモテ女子は自然に行っている、チョットしたコツで相手の心をキュン!とさせるテクニックがあるんです。

1.頼まれたら笑顔で快諾

コミュニケーションははじめの印象がとても大切。頼まれごとをされ「こっちも今手が離せないんだけど・・・」なんて時も眉間に皺を寄せず、ぐっと我慢。笑顔で元気よく「はい」と返事をしましょう。

2.キツネ持ち&両手で持つ

次に物の持ち方。ガシッとわし掴みにしてませんか?上品で丁寧、そして色気のある物の持ち方は、親指、中指、薬指の三本を使う「キツネ持ち」。そして片手で持たず、もう片方の手をそっと添えると更にエレガントです。

やむをえず片手になってしまった場合は、「片手で失礼致します」と一言添えましょう。

キツネ持ちのイメージ

3.相手のそばまで持っていく

「はい!」ポーンっなんて、投げて渡していませんか?物を渡す時は面倒でも相手のそばまで行き、「◯◯さん、お待たせいたしました」と笑顔で相手の目を見ましょう。このモーションで、「お!」と相手の心を動かします。

4.物を見る

物を渡す前に自分が持参したものを確認する意味をこめて、「物」に目線を移します。サラッとさりげなく伏し目がちに見るのがポイント。

5.再度相手の目を見ながら渡す

「◯◯です」と物を渡す時に再度相手の目を見ましょう。このさり気ないアイコンタクトは、相手の心に必ずドキュン!と響きます。

渡すイメージ

気を配るところは他にも!

例えば、書類を渡す時は相手の向きに合わせて揃える。重いものを渡す時は、「重いのでお気をつけください」と言葉を添える。すぐに使用するペン類であれば、キャップを開けて渡す。常識ですが、ハサミやカッターなどの刃物は刃を閉じ、自分側に向けて渡す。など、相手が受け取りやすく、スムーズに作業ができることを意識しましょう。

おわりに

ほんの数秒で何気なくしている物の受け渡し。今回ご紹介した5ステップと、相手に対する思いやりからくる立ち居振る舞いを意識するだけで、いっきに好印象に!モテ女子を目指して早速お試しくださいね!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
Photo by 
  • fotolia

執筆者

ネイル技術講師・接客マナー講師として、ネイルサロンの出張レッスンや、美容業界を中心に、接客マナーセミナー等を行っている。…

続きを読む

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる