美しい夏バテ対策とは“爽やかに歩く”こと 美しい夏バテ対策とは“爽やかに歩く”こと

爽やかに歩いて夏バテ対策!ウォーキングポイント7つ

2017.08.20 痩身/運動・トレーニング
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。猛暑疲れで食欲が落ちたり、体調を崩したりしていませんか?本来私たちは、暑い夏には汗をかいて、身体の熱を体外へ放出することで体温を調節しています。この汗を嫌い過ぎて、極端に汗をかかない生活を続けていると、体温調節機能が乱れ自律神経のバランスも崩れてしまいます。

ありがちな自律神経を乱すパターン

・汗をかくのが嫌で24時間エアコンに頼りすぎる
・汗をかくのが嫌で運動はしない
・汗をかくのが嫌で熱い食事も飲み物も避けている

一見快適そうな暮らしですが、普通に暮らしていたら外へ出なければならない時もあります。

例えば、エアコンの効いた部屋から暑い室外へでる。→エアコンの効いた電車に乗る。→目的地で電車を降りるとまた猛暑の中へ。→汗だくでエアコンの効いた目的の建物にたどり着く。→その後、逆の流れで帰宅する。

そんなことを繰り返しているうちに、室内と室外との気温差に体温調節機能が乱れて、自律神経のバランスも崩れてしまいます

涼むイメージ

美しい夏バテ対策とは“爽やかに歩く”こと

そこで、自律神経のバランスを整えて元氣に過ごすためにお勧めなのが“爽やかに歩く”ことです。爽やかに歩くことで、夏バテ予防につながると期待される7つの効能をご紹介します。

1:汗をかき、汗腺(汗を分泌する腺)の働きを活性化して体温調節機能も元氣に!

2:食欲が出て、元氣に過ごすために必要な栄養素を不足させません。

3:お腹周りの筋肉が刺激されて、血流も促されて胃腸も元氣に!

4:基礎体力が向上して、疲れにくくなります。

5:気持ちもポジティブに!

6:自律神経のバランスも改善されてきます。

7:睡眠の質の改善効果が期待できます。

歩くイメージ

爽やかに歩く7つのOKポイント

では具体的に“爽やかに歩く”には何を意識すればいいのか?7つのOKポイントをご紹介します。

1:視線を上げて歩きましょう。

2:背筋をシャキッとさせて、顎や頭が前方に突き出さないように注意しましょう。

3:下半身がダラリ・ズルリと重々しくならないように、軽くお腹を引き上げましょう。

4:足取り軽やかに歩きましょう。

5:眉間に縦ジワを入れないように笑顔で歩きましょう。

6:通気性の良いウェアを選びましょう。

7:サングラスで紫外線の悪影響から目と肌を守りましょう。

サングラスのイメージ

汗のかける身体と栄養補給でより美しく

夏に汗をかくのは自然なことです。キラキラと輝く汗は美しいものです。汗を恐れずに爽やかに歩きながら、元氣に秋を迎える準備をしていきましょう。

汗をたくさんかいたときは、汗と共に失われたビタミンやミネラルなどの栄養素を、旬の野菜などから補うことも忘れないようにしましょう。マハロ~

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる