二の腕すっきり!着こなし力を高める身体づくり 二の腕すっきり!着こなし力を高める身体づくり

究極に引き締めてスマートな「美腕」に!~シャープな体型をつくる筋トレ~

2017.08.18 女磨き/運動・トレーニング
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。細いだけでは時代遅れ!?魅せるお腹・魅せる二の腕・魅せる背中・魅せる脚、筋肉の美しさに目覚めた筋トレ女子の、柔らかさとたくましさを共存させる身体には、綺麗な芯が通っています。控え目ながらも視線を惹きつける、ソフトマッチョに磨かれた身体は、それ自体がファッションです。

二の腕を引き締めるダイヤモンド・プッシュアップ

シリーズでお届けしてきました“二の腕の引き締め”編。今回は、男性はたくましく、女性はスリムに鍛え上げて、綺麗な縦のボディラインを背中に刻みながら、シャープなモデル体型を手に入れる「ダイヤモンド・プッシュアップをご紹介します。

プッシュアップ(腕立て伏せ)は、やり方を工夫することでたくさんのバリエーションを生み出せます。今回のダイヤモンド・プッシュアップは、特に上腕三頭筋に効かせるやり方です。

同じ方法で、目的別により効果的な方法をご紹介しますので、なりたい自分に合う方を選んで行ってみましょう。

『筋肉にパワーとボリュームが欲しい時は、ゆっくり』
1:両手の親指と人差し指を合わせて菱形をカタチづくります。

2:うつ伏せで手幅の狭い腕立て伏せの体勢をとります。この時手の位置は胸の前にくるようにします。

3:息を吸いながら、肘を身体の脇に着けるようにゆっくり曲げていきます。

4:曲げたところで1~2秒キープして、息を吐きながら元に戻ります。

5:手順2~4を繰り返します。

回数の目安:ゆっくり10回×3セット

『筋肉に持久力をつけ引き締めたい時は、リズミカルに』
1:両手の親指と人差し指を合わせて菱形をカタチづくります。

2:うつ伏せで手幅の狭い腕立て伏せの体勢をとります。この時手の位置は胸の前にくるようにします。

3:息を吸いながら、肘を身体の脇に着けるように曲げていきます。

4:息を吐きながら元に戻ります。

5:手順2~4を繰り返します。

回数の目安:リズミカルに20~60回×3セット

ターゲットマッスル:上腕三頭筋・大胸筋

3つのOKポイント

1:肩(三角筋)ではなく上腕三頭筋をしっかりと使うようにフォームを整えましょう。

2:背中が反り過ぎたり、お尻を上げ過ぎたりしないように、身体の軸を真っすぐに保ちましょう。(スマホ動画で撮影してチェックしましょう)

3:正しいフォームがキープできない時は、両膝をついて行いましょう。

筋トレで“着こなし力”アップ

老若男女共に、筋肉にOKな刺激を与えて、メリハリのきいた美しい筋肉のラインを育てましょう。

筋肉のライン=身体のラインは着こなしに大きく影響します。衣装の美しさカッコよさは、着ている人のカラダ・姿勢・ココロで決まります。理想の自分を目指して、プッシュアップ!マハロ~

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる