サヨナラ疲れ顔!くすみ肌をカバーするファッション サヨナラ疲れ顔!くすみ肌をカバーするファッション

サヨナラ疲れ顔!くすみ肌をカバーするファッション

2017.08.13 くすみ・くま/ファッション
健康的なハリのある肌やサラサラな髪が美しさの源。ともすれば、大人の女性にとっては流行のメイクやファッションよりも、いつも元気で晴れやかな印象を与えられるか、ということが何よりも大切なこと!しかし、日頃の疲れはなかなか取れませんよね。そこで今回は、お疲れ顔をカバーする力を持つファッションコーディネートをご紹介いたします。

トップスは明るいホワイト系で美肌効果を出す

ファッションの中でもトップスアイテムが、顔色に大きく影響していきます。パーソナルカラーの診断方法も数十種類とある色を、顔の下にのせた時の顔うつりで似合う色を診断していきます。そのため、パーソナルカラーを調べることで肌のくすみはより効果的に軽減できます。

ご自身のタイプが分からない方は、明るいホワイト系のトップスを合わせると良いでしょう。白はレフ板効果といって、顔を明るくさせる効果を持っています。

生成りがかったオフホワイト、もしくは真っ白なピュアホワイトのトップスを持ち合わせておくと、いざという時に便利ですよ!

白いトップスのイメージ

反射率の高いビジューアクセサリーを取入れる

くすみ肌に対応するに必要不可欠なアイテムがアクセサリーです。メイクはもちろんそうですが、アクセサリーにおいてもくすみを飛ばす効果のあるものを選ぶことで、より高い相乗効果が得られます。

そこでオススメなのは反射率の高いビジューアクセ。例えばキラキラ光るジルコニア系のアクセは上品且つゴージャスに見えますし、ピアスに取入れることで目元をより明るくみせてくれる効果があります。

光りが反射することで、明るくハツラツとした印象を与えるということを覚えておかれると、良いかもしれません。

ピアスのイメージ

くすみ肌の色によって取入れる色を変える

くすみ肌と言っても、人によってくすみ方はそれぞれ違います。例えば目の下のクマが青いと血行不良が原因でくすんでいる可能性があります。そのくすみを補うには、補色関係にあるピンク系の色を足すことでくすみが打ち消されるという仕組みに。

メイク下地のカラーはピンク系にするのはもちろん、トップスや小物など顔周りに身につける色も淡いピンク系にすると良さそうです。

反対に日焼けなどの色素沈着が原因でくすむ方は、黄色くくすんでいるのか、全体的に黒っぽくくすんでいるのかをじっくり観察してみましょう。

黄色くくすんでいる方は補色である紫を効果的に取入れて、黒っぽくくすんでいる方はハイライト効果のある白系のイエロー(オフホワイト)を選ぶことで、顔周りのうつりが良くなっていきます。

ピンクのトップスのイメージ

色の仕組みを上手く活用しよう

肌のくすみは様々な原因によって引き起こされます。もちろん、くすみが出ないように日頃からの生活習慣を整えることが大前提にあります。しかし、ここぞ!という時に肌がくすんでしまった場合、応急措置として色の仕組みを利用して明るさを取り戻す手法を覚えておきましょう。

いつ、どんなトラブルでも常に最高の自分を表現できるようにしたいものですよね♡

Photo by 
  • fotolia

くすみ・くまのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる