真夏のむくみにサヨナラを!〜むくみを解消するヨガポーズ編〜 真夏のむくみにサヨナラを!〜むくみを解消するヨガポーズ編〜

真夏のむくみにサヨナラを!~全身をストレッチするヨガポーズ編~

2017.08.12 痩身/ストレッチ・エクササイズ
こんにちは!ヨガ&フィットネス講師の山本華子です。夏に突入してますが、日本の夏は高温多湿なため、この湿度によって初夏から秋口は特に、太ったわけではないのに顔がまん丸、脚がパンパンで重だるい・・・という方も多いのではないでしょうか?しかし、これらはストレッチ、セルフマッサージで改善できちゃいます!

夏のむくみ解消の5つのポイントとは?

夏のむくみ解消のためのセルフケアストレッチ&セルフマッサージで大切なポイントは以下です。

1.血流をあげる
血流が悪い方はむくみやすく、さらに、むくむと血管や神経を圧迫するため、余計に血行が悪くなる可能性が考えられます。

2.筋力をつける
とくに足腰の筋力をつけましょう。

3.腎臓&肺を強化する
→下半身のむくみは腎臓の弱りからくることも?
→上半身のむくみは肺を鍛えると改善されやすい!?

大きく分けるとこのような感じです。今回は1&2のヨガマッサージをご紹介しますね。

脚のイメージ

全身のむくみ解消ヨガポーズ

ヨガポーズであるダウンドッグというポーズは、全身をしっかり伸ばすことができ、筋力も鍛えられるポーズです。

1.四つん這いになり、両手は肩幅くらいに開き一度お尻を後ろに引く
2.両手の手の平をしっかり広げ、背骨もしっかり伸ばす
3.そこからそのままお尻を斜め上後方へ引き上げ、カカトは床のほうへ押す
4.全身の伸びをしっかりと感じたら、その場で足踏みをし、ふくらはぎ周辺もしっかりと伸ばす
5.呼吸を止めず30秒~1分程度キープする

ダウンドックのイメージ

足腰を鍛えるヨガポーズ

次は足腰を鍛えるヨガポーズです。

1.立った状態からまずは左足を後ろへ1メートルくらい下げる
2.前膝が直角、左膝はつっかえ棒のようにしっかりと伸びるところまで更に両足をワイドに広げる
3.バランスがとれたら両手を上にあげて、更に重心を少し下にさげる
4.足腰は力強く、上半身はリラックスさせ、自然な呼吸を続け30秒程度キープ
5.余裕がある方はリズミカルに下に10回程度バウンドさせる

足腰を鍛えるヨガポーズ

いかがでしたか?全身がストレッチされ、足腰が鍛えられた感覚を味わえてますか?できたら朝晩行って、不快なむくみとサヨナラしましょう!

次回は3の「腎臓を肺を強化するセルフマッサージ」をご紹介いたします。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる