薬に頼らない。便秘は食事で解消!! 薬に頼らない。便秘は食事で解消!!

もう便秘薬には頼らない!?悩みの「便秘」は食事で解消

2017.07.10 エイジングケア/食事・栄養学
こんにちは一般社団法人ビューティーヘルスコンシャスライフ協会代表、キッチャリークレンズプロデューサー工藤万季です。現代人に多い悩みのひとつが便秘。その中で、便秘薬を常用している人がいますよね?しかし、便秘薬に依存するよりもまず改善すべきことがあるのです。

便秘薬は根本的に便秘を治せるの?

便秘に悩む方の多くは1度は便秘薬を服用した事があるのではないでしょうか。しかし、便秘薬とはあくまでも、今詰まっている便を応急処置として排出させるものなのだそう。

便秘の原因のひとつは腸内環境の悪化から起こるものとされています。「便秘を治すため」と言って安易に便秘薬を服用している方は気を付けましょう!薬を飲んだからといって、あなたの腸内がキレイになるわけではないのです。

薬のイメージ

依存する前に知っておきたいこと

便秘薬常用者の中には、体重のコントロールをする為に食べたものを出すといった目的で便秘薬を乱用してしまうといったことがあります。これは摂食障害とみなされてしまう恐れもあるのだそう。

また、便秘薬を常用しすぎてしまうと、便秘がさらに悪化してしまう可能性も!?過剰な便秘薬の摂取は逆効果になってしまうこともあるのですね。

カリウムが排出されてしまう危険性があるので、全身のだるさなどを引き起こす可能性も。女性に多いむくみの原因となる可能性もあります。

このように便秘薬の常用が起こす副作用は、身体に良いとは言えませんね。間違った使い方が身体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるということを頭に入れておきましょう。

お腹のイメージ

薬に頼らず食事で腸内から改善を

便秘の原因のひとつとされているのが、食生活です。普段の食生活のバランスの偏りや乱れによって老廃物が蓄積され、腸の動きを弱らせてしまい、排出されなくなっている為ではないでしょうか。

まずは、消化、排出のしやすい食事を心がけることが大切です。ファストフード、コンビニ弁当、スーパーのお総菜などの加工品や添加物たっぷりの嗜好品は避けることからはじめてみてください。

消化力の弱い日本人の腸には「和食」が最も合っていると言われています。お米をはじめ、みそ汁や納豆などの発酵食品、旬の野菜といった少し質素と思うくらいの食事で腸内を休ませてあげましょう。

和食のイメージ

食事改善から、腸内をキレイにすることで便秘薬に頼らず、毎日清々しい生活を目指しましょう!

Photo by 
  • fotolia

エイジングケアのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる