タレ尻を撃退!後ろ姿美人を叶える「バッタのポーズ」 タレ尻を撃退!後ろ姿美人を叶える「バッタのポーズ」

タレ尻を撃退!後ろ姿美人を叶える「バッタのポーズ」

2017.06.13 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。ヨガインストラクターのyuukaです。後ろ姿は自分が思った以上に見られていることを自覚していますか?他人の目線は想像でしか分かりませんが、あなたが街を歩いていて人を見る目線なら、思い当たるはず。あなたの目線は他人の目線と同じです。薄着になるこの季節、いますぐ始めて後ろ姿美人を目指しましょう!

注意!お尻が垂れると足が短く見える

洋服を買うときに、パンツのサイズが小さくなったと喜ぶのは早いかも!?なぜならそれはお尻の筋肉が緩んで、垂れているだけかもしれません。お尻の筋肉が緩むと、お尻の一番高い位置が下がるので、サイズを測るとお尻が小さくなったと錯覚することがあります。

実際にお尻を鍛えてヒップアップすると、お尻のサイズは上がります。それはお尻が大きくなったのではなく、お尻の一番高い位置が引きあがるから

お尻が下がると、足との境目がどんどんなくなり、見た目も老けて見えてしまいますよね。お尻の筋肉が緩むと、上半身から腰の重みをクッションとして支える力が弱まり姿勢も悪くなりがち。エイジングケアとしても、しっかりお尻を引き上げておきましょうね。

後姿のイメージ

後ろ姿を美しく「バッタのポーズ」をやってみよう

お尻を引き上げる効果の他にも、背筋や腹筋に刺激を与えるだけでなく、太ももの引き締めにも効果的。つまり、全身に効くというわけです。やってみると地味にキツイかもしれませんが、まずは楽しんで行ってみましょう!

■バッタのポーズ
1.仰向けに寝ます。

2.両腕を伸ばして、手のひらを床側にしておきましょう。

3.両腕を肩から深く入れて、体の下に置きましょう。顎は床へ下ろしておきます。

バッタのポーズのイメージ

4.息を吐ききったら、息を吸うタイミングで両足を持ち上げます。お尻、足の付け根、足全体、足の指先まで意識して脚を持ち上げてみましょう。

5.体力が余っていたら、両足を引き寄せます。

6.お腹に力を入れながら10呼吸キープします。

7.この一連の動作を1セットとし、3セット行ってみましょう。

バッタのポーズのイメージ

体全体の軸を意識すると上手くいく

ポーズの注意点としては、脚を持ち上げる時、顎が床から浮かないように注意しましょう。

さらにお腹を引き締めて、背骨全体も意識しながら、お尻から脚を持ち上げてみると、体全体が支えてくれながらポーズを取ることができます。背骨が体の軸となり、体を支えてくれる意識が持ちやすいからです。

体全体の軸を意識するイメージ

いかがでしたか?夏本番はこれからです。後ろ姿を整えて、周りと差をつけちゃいましょうね!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
Photo by 
  • fotolia

執筆者

「マナヨガ」代表。ヨガ、整体、リフレクソロジー、体幹トレーニング、ストレッチメソッド等、専門家の下で学びながら実践し研究…

続きを読む

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる