いつでも素足になれますか?セルフ角質ケアでの注意点 いつでも素足になれますか?セルフ角質ケアでの注意点

いつでも素足になれますか?セルフ角質ケアで間違いがちな注意点とは!

2017.05.19 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
空気も気持ち良い初夏の行楽シーズン。サンダルを履いたり、BBQやビーチなどで素足になるシーンも増えるはず。そんな時、あなたのかかとは大丈夫?今回はいざという時に女子力に差がつく、セルフで行う間違いがちな角質ケアでの注意点をご紹介します。

あなたの角質ケア、間違えていませんか?

そろそろサンダルも履きたくなるこの季節。セルフで角質除去などのケアをされる方も多いはず。しかし『頻繁に自宅で角質除去をしているのに、いつもかかとがカサカサ…』なんてことはありませんか?

間違った知識のままで角質ケアを行うと、逆に乾燥しやすくなったり、水虫などのトラブルの原因になったりすることも。

かかとのイメージ

カチカチかかとも “お肌”です

セルフでフットパドル(角質用ヤスリ)などを使って角質除去をする時にやりがちなのが“角質の取りすぎ”です。その角質はお肌の“角層(角質層)”と呼ばれる部分になります。

“角層(角質層)”は皮膚の最外層で、細菌などの外部刺激からお肌を守る「バリア機能」や、お肌の水分などを保つ「保湿機能」の役割を持っています。そのため、必要以上に角質を取り除いてしまうと細菌などを侵入させてしまったり、クリームを塗っても追いつかないほどの乾燥状態になってしまったりすることも。

足のケアイメージ

では、セルフで行う角質ケアはどうすればいいの?

セルフで角質除去をするなら、お風呂上がりの皮膚がふやけた状態の時に行いましょう。軽くタオルドライをして、目の細かいフットパドル(角質用ヤスリ)を使って少しずつ優しく角質を除去します。ここでのポイントは“取りすぎない”こと。その後しっかりとクリームなどで保湿して徐々に柔らかくしていきましょう。

しかし、人それぞれ異なった状態の角質を、どのくらいのサイクルでどこまでをどのように除去すればいいのかは、プロでないとなかなか判断が難しいところ。自己判断で行うには少々リスクが伴います。

角質除去も大切ですが、セルフならまずは毎日の保湿のよる角質ケアを心がけていきたいところ。角質除去は定期的にネイルサロンやフットケアサロンへ行ってプロの手にお任せするのも良いですね。

かかとにクリームを塗るイメージ

いかがでしたか?

セルフでの角質ケアは毎日の保湿が鍵。顔と同じようにしっかり汚れを落とし、保湿とともに軽いマッサージなどをして “角質を溜めない”角質ケアを実践してみてください。

また、サイズの合わない靴は履かない、家では夏でもかかとだけの靴下を履いて裸足で過ごさない、などの予防も忘れずに。そして一年中いつでも素足になれる状態で女子力を高めておきましょう!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
Photo by 
  • fotolia
  • 写真AC

執筆者

石神井公園のネイルサロン&スクール Sherry Dolce 代表。1974年生まれ。A型。百貨店勤務、エアロビクスイン…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる