驚くほど鼻がスッキリ!!トラブル知らずで毎日快適な暮らしを 驚くほど鼻がスッキリ!!トラブル知らずで毎日快適な暮らしを

驚くほど鼻スッキリ!「鼻うがい」で毎日快適な暮らしを♡

2017.05.06 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは一般社団法人ビューティーヘルスコンシャスライフ協会代表、キッチャリークレンズプロデューサー工藤万季です。春になり、毎年この時期にひどく悩まされるのが「花粉症」。最近では小さな子供でも発症する率が高くなっているんだとか。そんな辛い鼻トラブルをある毎朝の習慣で防ぎましょう。

1日のはじまり。朝の習慣は?

皆さんは、朝起きてまず何をしますか?空気の入れ替え、コーヒーを入れる、歯磨きをする・・・など人によって習慣はさまざま。

ですが、私がぜひともオススメする朝習慣が「鼻うがい」です。あまりピンとこない方も多いかと思いますが、とても重要な習慣なんです!

アーユルヴェーダ式、健康習慣「鼻うがい」

アーユルヴェーダでは、五感を感じることが最も大切なことのひとつとされています。五感とは「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」の5つのことです。その中でも「臭覚」、つまり匂いを嗅ぐ器官である「鼻」は、脳や口につながっている大切な器官で様々な役割を担っています。

鼻うがいのイメージ

まずは呼吸器官としての鼻。ヨガの中で最も大切にされている呼吸の通り道でもあり、鼻をキレイにしておくことで、額にある第三の目が浄化され直感力が高まるとも言われています。

また、アーユルヴェーダで鼻は、全身の器官に繋がっているとても重要な感覚器官です。風邪などで鼻が詰まると、味が分からなくなりますよね?これは口から来る味覚に繋がっているためです。また、鼻は神経系につながっているとされ、鼻が詰まると知能が落ちるとも言われているほど!

現代の空気は、排気ガスや花粉など、鼻のトラブルを引き起こす要素だらけで、常に汚れた空気を吸い続けている現状です。その影響でアトピー性皮膚炎や食品アレルギー、花粉症などのアレルギー性の疾患の原因のひとつになっているとも言われています。

こうしたアレルギーや鼻トラブルを改善するのに、オススメのケア方法が「鼻うがい」です。

不思議なほどスッキリ!鼻うがいの方法とは?

それでは鼻うがいの方法をご紹介します。

用意する物は、
・ネティポット
・天然塩

私のオススメはヒマラヤピンクソルトです。

鼻うがいのネティポットのイメージ

1. ネティポットに、天然塩をひとさじ入れ、ぬるま湯を注いで塩を溶かします。

2. ネティポットの先端を鼻に当てて、顔を傾けます。傾けると、もう片方の穴から水が落ちてきます。

3. これを両鼻行います。

水道水をそのまま使用することは危険です。必ず安全なやり方を理解して行ってください。

鼻うがいのイメージ

写真のように顔を傾けると自然に鼻から水が出ます。しかし、普段鼻が詰まっている人は通りが悪く出ない場合もありますが、続けていると自然と通るようになってきます。

アフターケアにオイルを

ナシヤオイルのイメージ

その後のケアに用いるのが、ナシヤオイル。セサミオイルとオリーブオイルをベースに、アーユルヴェーダ式の製法によって、ユーカリ精油などのハーブエキスを配合しています。

これらの成分は鼻の粘膜を強くし、鼻炎、鼻づまり、頭痛、偏頭痛、臭覚や視覚の強化、そして記憶力の回復や白髪と抜け毛予防などにも良いとも言われています。

このナシヤオイルを鼻の内側に浸し、上を向き片方の穴にオイルを1〜2滴垂らします。そして指でもう片方の穴を塞ぎ、オイルを吸い込み、指で押して塗りこんでいきます。

このナシヤオイルは日々使うことで毒素を深層から溶かし、排出する役割が期待できるでしょう。そして終わった後のスッキリとした爽快感!1日の始まりが清々しいものになるでしょう。

いい習慣はあなたの未来をつくる

工藤万季

いかがでしたか?鼻うがいで毎日鼻をスッキリさせることによって、花粉症などのアレルギー症状の緩和や風邪の予防にもいいと言われています。鼻の出入り口をつくり、新鮮な空気をたくさん身体の中に取り入れていきましょう。

いい習慣は未来のあなたを健康へと導いてくれるでしょう。ぜひいつもより10分だけ早起きしてやってみませんか?

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

執筆者

元アパレルPRおよびディレクター。アパレルブランドのPRおよびディレクターを務める。約8年間務めたのち、…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる