肩こり解消ストレッチで「歪み・弛み・縮み」をリセットして巡りを改善 肩こり解消ストレッチで「歪み・弛み・縮み」をリセットして巡りを改善

簡単肩こり解消ストレッチで「歪み・弛み・縮み」をリセット!

2017.04.28 痩身/ストレッチ・エクササイズ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です♪多くの人が悩んでいる不快な症状“肩こり”。肉体的・精神的ストレス、目の酷使、寒さ、自律神経の乱れなどから肩周辺の緊張が起こり、血液の流れが悪化した状態が原因のひとつとなり、肩周辺(肩・上腕・背中の上部・首)に不快な痛みを起こします。今回は気持ち良い改善法をご紹介。

肩こりを自ら招いていませんか?

姿勢・歩き方の指導現場に立つ中で痛感していることが2つあります。ひとつは、肩こりの悩みを持つ人は、肩こりを招きやすい姿勢や体型になっていること。もう一つは、肩を揉んでも温めても、姿勢の悪さを直さない限り肩凝りは直ぐにぶり返すということです。

姿勢の崩れの原因はいろいろあります。例えば「運動不足」「長時間のPC作業やデスクワーク」「体型にあわない枕」これらはいずれも姿勢を悪化させやすく、首や肩周辺の血流の悪化や筋肉の緊張を招いて肩こりの原因につながります。

肩が凝りやすい体型の図

重力に負けて背中が曲がってしまっていませんか?

自分の姿勢が気になる人や改善したい人には、ふとした時に自分の姿をセルフチェックできるように、大きな鏡をお部屋に置くことをお勧めしています。

知らぬうちに顎が前方へ突き出ていたり、お尻が落ちて背中がグニャリと曲がっていたりして、鏡に映る自分の姿に驚くことがあるかもしれませんよ。

背中や腰が曲がり、大切な背骨のS字ラインが消滅して、C字ラインに変わってしまうと、筋肉・内臓・脳へ不要な負担がかかってしまいます。背骨がC字に曲がった「猫背姿勢」になると、バランスを取ろうとして顔が前に突き出していきます。

背骨の上に正しく乗れない頭の重さ(体重の10分の1程あります)で、首・肩・背中・腰のコリ・痛みの原因になります。 見た目の印象もプラス10歳くらい老け込んでしまいますから全力で注意したいですね。

肩コリのイメージ

簡単!肩こり解消スマートストレッチ

そこでお勧めなのが、仕事や家事などで凝り固まった上半身の筋肉をほぐすストレッチです。気持ちよく伸ばすストレッチで、身体の歪み・弛み・縮みをリセットして巡りを改善すれば肩こりもスッキリしますよ。

1:息を吸いながら両腕を頭上へ伸ばして背筋のストレッチ
2:息を吐きながら右側へ倒して(左側の体側を)ストレッチ
3:そのまま鼻から息を吸って、息を吐きながら1に戻ります
⇒同様にして反対側へ
4:そのまま息を吸いながら背筋のストレッチ
5:息を吐きながら左側へ倒して(右側の体側を)ストレッチ
6:そのまま鼻から息を吸って、息を吐きながら1に戻ります

OKポイント:肩の力を抜いて気持ちよく行いましょう

肩こり解消スマートストレッチ

日常生活に支障をきたすレベルの肩こりや、うずくような痛みをともなう肩こりは、他の疾患が隠れている可能性も考えられますので、医師の診察を受けることをおすすめします。

身体が本格的に老けてしまう前に、グ~~っと、背筋を伸ばしてすっきりとリセットしましょう。 両腕を頭上に上げてストレッチするだけでも血液循環は改善されます。肩甲骨の動きを意識してマメにコリ固まった背中をほぐしましょう。

回数の目安: ゆっくり行って1セット≒30秒 × 1~3セットを1日2~3回

☆お手軽にスッキリコース・・・ゆっくり1セット≒30秒を朝・夜(1日2回)
☆じっくり姿勢リセットコース・・・ゆっくり3セット≒1分30秒を朝・昼・夜(1日3回)

お勧めの人

1:デスクワーク、坐り仕事で背中が丸まりがちな人
デスクワーク中は20~30分に1度立ち上がってスッキリ身体を伸ばしましょう。なぜならば、悪いのは「悪い姿勢」だけではないんです!姿勢が悪くても良くても「長時間の同一姿勢」は身体に負担をかけています。こまめに姿勢に変化を与えましょう。

デスクワークのイメージ

背筋を伸ばして硬直した筋肉がほぐれることで、血管もほぐれて血行が改善します。温かい血液が全身を巡るので、体温が上昇して代謝も高まります。

2:家事に忙しい人
家事の合間に「気持ちいい~」と実感しながら伸ばしましょう。床掃除・トイレ掃除・お料理など、腕は肩より下で使うことがほとんどです。

ちなみに、1時間前から今までの1時間で何度腕を頭上に上げましたか?3回未満の人は、肩こり解消スマートストレッチで、両腕を空に向かって伸ばしてスッキリしましょう。

3:朝の目覚めを改善したい人
朝スッキリ目覚めたい人は、1日の終わりに肩こり解消スマートストレッチを行って、一日の歪みを解消してグッスリ眠りましょう。

朝すっきり起きるイメージ

いつでもどこでもスキマ時間を見つけて、こまめに肩こり解消スマートストレッチを実践してみてください。

肩こり解消・歪み・弛み・縮みをリセットして巡りを改善すれば、気分もリフレッシュできます。姿勢改善・集中力アップにも効果的ですよ。バランス良く身体を動かして血行を良くしましょう。マハロ~。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる